*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2010年春季東京都高等学校野球大会の組み合わせが決まりました!
我が母校は昨秋大会の成績からブロック予選免除にはなりますが、
本戦では1回戦からの登場となります。

その本戦1回戦の対戦相手はブロック予選の勝ち上がり校。
おそらく、過去の戦績において母校が一度も勝利したことのない
某強豪校が勝ち上がってくるものと思います。
でも、私としてはこの対戦は願ったり叶ったりなんですよね!
いつかこの学校に対してリベンジを果たしたいと思っていたので。
今では母校の方が格も実力も上だと思うのでとっても楽しみです!
ということで、絶対ブロック勝ち抜いて来いよ!○○学園!

この1回戦に勝利すると、2回戦の相手も実力校揃い!
ここに勝つとやっと春のシード校と3回戦にて対戦することができ、
そのシード校を破ると夏のシード権を奪取できるというわけです。
道のりは険しいですが、昨年は見事に夏のシード権を奪取しました!
先輩達に続け、いや超えろ、母校野球部の選手達よ!(頑)

さて、今年も何とか全試合生観戦したいと思っておりますが、
初戦が行われるのは4/1だったりするんですよねえ…(萎)
4/1っていえば、一年の中で一番休みづらい日…(苦笑)
何とか午前半休できるよう、この1ヶ月で調整しなきゃ!
でも、現実的に考えると朝礼が終わってから外出作戦かな?…(爆)
スポンサーサイト
母校野球部の夏が終わってしまいました…(涙)

今年のチームは「秋ベスト8・春ベスト16(何れも約260校中)」という好成績を
収められたため、この夏は第4シードということで三回戦からの登場となりました。
その初戦(三回戦)は本塁打2本も飛び出し、全く危なげない11-0の5回コールド勝利!

続く四回戦の相手は昨年秋季本大会にて戦ったことのある学校。
その時は2-0というスコアで母校が見事勝利を収めることができたのですが、
今回、この夏に、3-6というスコアにてリベンジされてしまいました…(悔)
安打数は母校が10と相手校9を上回っていただけに実に悔しい敗戦となりました。
「たら・れば」がタブーとわかっていても、やはりいろいろと考えてしまいます…。

3年生は高校野球生活が終わってしまうのが信じられないと涙に暮れていました。
こんな場面で私ごときが選手に声を掛けるのはおこがましいとは思いつつも、
今年の3年生の選手達には大変な思い入れがありましたので、
労いの言葉と共にひとりひとりと握手を交わしてまいりました。

夏大会での偉業(世田谷区編入後のベスト16)は今年も達成できませんでしたが、
母校野球部の歴史を幾つも塗り替えてくれた今年のチームをとても誇りに思います。
感動をありがとう!そして3年間本当にお疲れ様でした。


初戦(三回戦)が行われた神宮球場。最高の天気でした


そして、今夏最後(四回戦)の試合会場となってしまった江戸川区球場。
昨日は夜更かしのせいか今朝は10:00頃起床だった私です…(汗)
何の気なしにTVを点けてみたたら、本日からセンバツ高校野球が開幕でしたね…(汗)
春(センバツ)は夏(選手権)に比べてどうにも思い入れが少ない私ですが、
本日の開幕(第一)試合はゲームが進むにつれどんどん引き込まれていきました。

あの展開で結果的に「勝利」を呼び込んだ倉敷工の怒涛に粘りは素晴らしかった!
こんなにも面白い(興味深い)野球のゲームを観たのは久々かもしれません。
3時間以上と長い試合時間となりましたが、展開上全く飽きることもなく、
たった1試合で何試合分ものゲームを観せてもらった感じで気分爽快です!

岡山のせんさん!この試合ご覧になってましたでしょうか?
12/23のことですが、クリスマスプレゼントをいただいてまいりました!
母校野球部の「3年生を送る試合」とも言うべき、3年生vs1・2年生の紅白戦が
浮間船渡の河川敷で行われたので、迷わず観戦させていただいた次第です。


前日降り続いた雨によりグラウンドコンディションが思わしくなく、
午前中はグラウンド整備に費やされ、試合開始は13:00頃となりました。

監督も「レクリエーション的に!」とおっしゃっていた通り、
とても和やかな雰囲気で、終始笑いが絶えない試合となりました!
3年生チームはイニング毎にポジションを代えたりして、
本人達もそうだったしょうが、見ている側にとっても非常に楽しめました!


1つ例を挙げると、2番手でマウンドに上がった子の正規ポジションはレフト。
しかし、力のある真っ直ぐとキレのあるカーブを放る姿にびっくり!
また、この投球フォームの感じといい、持ち前の甘いマスクといい、
あの「ハンカチ王子」を彷彿とさせてくれるものでした!
もしや「モノマネ」してたのかな?(笑)

3年生チームは本人達が1年生の時のユニフォーム(胸ロゴ漢字)を
着ている選手が結構多かったですね!(私にとっても非常に懐かしかったです)
本日は、3年生にとって思い出深い日となったのではないでしょうか?
残り少ない高校生活、いっぱい思い出つくってもらいたいものです!
昨晩、今年引退した母校野球部3年生と共に「お食事会」を催しておりました。
3年生のみんなには今まで数え切れないたくさんの感動をもらいましたし、
私からのせめてもの恩返しということで企画させていただいた次第です。

ブッフェスタイルのホテル・レストランでの開催だったのですが、
さすが夏までバリバリの選手だった現役高校生ですね!
そりゃ~もう、皆もの凄い喰いっぷりでしたよ!(驚)
「食べ放題にして良かった…」と実にホっとした私でした…(笑)

しかし、みんな揃ってデフォルトで「白飯」を持って来るのにはびっくり!
様々な料理をオカズにしながら白飯を喰らうって感じで、
四十路の私にはちょっと忘れかけていた食べ方でしたね…(照)
ひとりの子なんかチャーハンをオカズに白飯食べてましたし!(爆)
私はそんな皆の喰いっぷりを目にしているだけで
お腹いっぱいになってしまった感が…(苦笑)
今回は未成年者の現役高校生と席を共にするということで、
私はアルコールを一切摂取せずという形にしていたので、
それも食が進まない要因だったのでしょうか…?(照)
まあ、みんなが美味しそうにバクバク喰いまくってくれたので、
十分に元は取れていると思いますが…(爆)

今回のお食事会には3年生8人全員が参加してくれました!(嬉)
みんな忙しい中、学校からは遠い所までご足労いただき恐縮でした。
おそらく自宅とは逆方向になってしまった子も多かったことでしょう。
私にしてみれば「勤務地からの途中下車」という感じだったので、
開催地を私に合わせる形にしてもらって感謝しております。

とりあえず60分という時間を目処にまずは一頻り喰いまくってもらい、
皆のお腹が満たされた頃を見計らって私からの質問タイム間へと突入。

まずは『卒業後の進路は?』という質問から!
意外にもこの時期に進路決定している子が多かったですね!
大学に進んで引き続き硬式野球を続ける子や
もしかして続けるかもしれないという子、
また軟式野球に転向するという子もいて非常に嬉しい限りです。
そしてもっと驚いたことは、みんなそれぞれ自分自身の将来の目標や
ビジョンをちゃんと持ち合わせているということ!
もちろん、進学・就職を機に野球をやめてしまう子もいるのですが、
さすが高校野球を三年間続けた子は意識が高いと再確認しました。

続いては『高校野球生活で一番印象に残っている試合は?』という質問。
さすがに「最後(08年)の夏」と答える子が多かったですね!
ここで3年生のひとりの子から私に向けて同じ逆質問を受けたのですが、
私は彼等の新人戦であった「07年秋2回戦のサヨナラ勝利」と答えました。
やっぱりあの9回裏の攻撃は神懸り的で私の脳裏に深く刻まれていますから!

あとは『今現在の1・2年生で期待している選手は?』等々、
様々な質問を3年生のみんなにぶつけさせてもらい、
トータル2時間30分、楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
私にとっては喰わずとも大変有意義な時を過ごすことができました。

さあ、3年生にとっては残された高校生活もあと少し!
何やら12/23には「3年生vs1・2年生」という紅白戦も行われるようです。
是非とも観戦できるよう、私も今から頑張ってスケジュール調整しなきゃ!
カシュコの幼稚園運動会とブッキングする形で、
10/12(日)は母校野球部の秋季本大会第2回戦も行われました。
さすがに、越谷が雨・江戸川区が晴れとはいかず、
私は球場に駆けつけることはできませんでした…(残念)

しかし、母校の選手達はやってくれましたよ!
07夏・西東京代表として甲子園に出場した高校相手に見事5-3にて勝利!
これで、東西合わせた260校中の「ベスト8入り」を果たしました!(喜)
そして、09春季大会の「シード権」をも獲得です!

試合は10:00から行われておりまして、生観戦されているご父兄さんより
逐一メールで試合経過を送ってもらっていたので、
私は運動会に参加していても「心ここにあらず」状態でした…(汗)

さあ、次戦(準々決勝)の相手は、今夏の東東京大会でも戦った超強豪校!
あれから3ヶ月、早くもリベンジを果たすチャンスがやってまいりました!
10/18(土)はもちろん神宮第二球場へ駆けつけます!
本日は母校野球部の秋季本大会観戦のため神宮第二球場へ行ってまいりました。
対戦相手は、今夏の東東京大会で準優勝だった(関東一に敗れた)学校。
さすがに体が大きい子が多く、試合前練習でも実にキビキビした動きで、
正直、選手個々の技術は相手が一枚も二枚も上手だと思いました。
しかし野球は団体競技!その個々の技術がチームとしていかに機能するかが鍵です!



ブロック決勝の時と同じような展開で、この試合も投手戦の様相となります。
母校は2回と5回のチャンスできっちりとタイムリーを放ち1点ずつを挙げますが、
相手校はそれなりにチャンスをつくるも併殺に倒れたりとチグハグな雑な攻め。
正にこれが「チームとして機能しているか否か」ですね!
母校は、少ないチャンスで挙げた点をチーム力でしっかりと守りきり、
見事2-0の完封勝利で本大会の初戦を飾ることができました!(嬉)

母校のエースピッチャーは、四死球で自らピンチを招く場面も多く、
決して楽な試合展開ではありませんでしたが、ピンチを背負ってもそうそう崩れる
ことがなくなったのが成長の証。実に頼もしいピッチャーに成長してくれてます!
結局、今夏東東京準優勝校相手に5安打完封勝利ですからね!(母校は6安打)


相手最後の打者をショートゴロに打ち取り試合終了!(喜)


母校応援席もこの勝利に大喜び!
この応援席には今夏引退した三年生の元部員達の姿も!

母 校 |0 1 0 0 1 0 0 0 0|2
相手校|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0

ここ10年の私の勝手な目標は「夏(東東京)のベスト16入り」でしたが
なんと、東西合わせた中(260校)での「ベスト16」に入ってくれました!(凄)

さあ、次の相手校は西の強豪(甲子園出場経験あり)となります。
相手校は今大会の初戦となりますから、それなりの緊張感に包まれるはずです。
母校は乗りに乗っている感があるので、一気にまくし立てたいところですね!
私、この本大会2回戦も実に生観戦したいところなのですが、
10/12(日)はカシュコの運動会とブッキングしてしまっているんですよ…(泣)
埼玉(越谷)が雨で、東京(江戸川区)が晴れになってくれないものかなあ~?(苦笑)
昨日(9/23・祝)は、八王子まで行ってまいりました。
私が東京都下へと出向くのは決まって「アレ」の時ですね!(笑)
そう!アレとは母校野球部の試合観戦です…(照)

9月初旬から秋季大会(新人戦)のブロック大会が行われておりまして、
先週(9/14・15)も母校のブロック2・3回戦が行われたのですが、
私は2泊3日のキャンプ中だったために観戦できなかったのですよ…。
しかし、母校はその2戦を見事快勝してくれて、私が観戦することができる
昨日のブロック決勝戦まで駒を進めてくれたのですよ!


八王子の某都立高グラウンドで10:00からの試合開始でしたが、
余裕を持って7:15に家を出発いたしました。
この日初めて「中央環状山手トンネル」を抜けて中央道に入る
腹積もりでいましたが、まだタンクローリー事故の車線規制が残り、
渋滞も出ていたことから、通常の入り方で(箱崎を抜けて)向かいました。
首都高はスイスイ状態だったのですが、中央道が調布から断続的に渋滞…。
結局、現地の八王子に到着したのは9:00ジャストでした…(所要105分)

さて試合の方ですが、予想通りの見事な投手戦となりました。
母校エースはボール球が多いものの、要所を締め5回まで無得点に抑えますが、
6回表に連続ヒットでチャンスをつくられ、ついに均衡を破られてしまいます。
しかし、この回の2失点は「スクイズ」と「ディレードスチール」に因るもの。
リアルタイムで観ていて、中盤~終盤にかけてのこの失点は痛かったですが、
タイムリーを浴びてのものではなかったのが救いでした。

一方、相手校のエースピッチャーも見事なピッチング!
調子のいいはずであろう母校打線に全く的を絞らせてくれませんでした…。
初回、1番TKMくんが初球を叩いていきなりのレフト前ヒットを放ちますが、
その後は5回までどうにも打線が繋がってくれませんでしたねえ~。

しかし、相手校に2点を先制されてしまったその裏の攻撃。
先頭バッターHRGくんが四球を選び、すかさず二盗!
続くOKWくんがレフト前ヒットを放ち1点を返します。
GTOくんも四球を選び、なおもチャンスが広がりますが、
後続が続かず、結局この回は1点止まりとなりました。

6回途中から登板した相手校10番の左ピッチャーも非常にいい投手でした。
代わってから7回を抑えるまでのアウトは全て三振。
なんと「四者連続三振」を奪われてしまったのですから…。
この投手の登板により、母校ベンチ・応援席にもちょっと嫌なムードが
漂いはじめてきたのは否めませんでした…。
そして、8回裏も簡単に二死を取られ、ここでバッターは4番のGTOくん!
この日は1・2打席目共、外野深くまで飛ぶ大きな当たりを放っていただけに、
「調子は良いはず!外野手の守備範囲外に飛べば!」と思っておりました。

そのGTOくんの放った打球はレフト方面へ一直線!
ちょっと低い弾道でしたが、レフトの頭の上を超えフェンスまでも超え!
そうです、正に起死回生の同点ホームランを放ってくれたんです!(喜)
私の考えていた「守備範囲外」というのは、右中間や左中間という
外野手の「横や斜めの守備範囲外」だったのですが、
なんとGTOくんは「縦の守備範囲外」に飛ばしてくれました!(笑)

これで一気にムードが一変したのは言うまでもありません!
終盤に入り調子を取り戻したエースKBYくんは9回表は三者凡退に抑え、
いざ9回裏・母校最終回の攻撃に移ります。

この回、先頭バッターSMRくんの打球は平凡なサードへのゴロ。
しかし、ガッチリ行こうとし過ぎて気負ったのか相手三塁手が一塁へ悪送球!
ボールはファールゾーンへと大きく転がり、SMRくんは悠々二塁ベースへ。
続くSTO(Y)くんは四球。これで無死一二塁のチャンス到来!
6~7回に掛けて「四者連続三振」をやってのけた相手投手でしたが、
8回裏のGTOくんの被弾とこの最終回の味方の失策により、
完璧に自分のペースを見失ってしまったようです…。
続くKBYくんは手堅く送りバント。これで一死二三塁となります。
打順は1番に戻りTKMくんでしたが、さすがに敬遠気味の四球。
しかし、これで一死満塁・サヨナラの大チャンスです!
ここでバッターは何でもできる器用なHRGくん。
一気にサヨナラムードが高まりますが敢え無く三振…(残念)
そして、続くバッターは3番OKWくん。
この日3打席目にタイムリーを放っているOKWくんですから期待が高まります!
相手投手は、前打者HRGくん相手にはコーナーを突いての見事な投球でしたが、
ここで力尽きてしまったのかストライクが全く入りません。
結局OKWくんは四球を選び、結果「押し出しサヨナラ勝利」となった次第です!

相手校|0 0 0 0 0 2 0 0 0 |2
母  校|0 0 0 0 0 1 0 1 1X|3


サヨナラ勝利に喜ぶ母校ナイン!


挨拶後も何度もガッツポーズが出ます!


もちろん、ご父兄さんを中心とした応援席も大喜び!

とにかく、私には記憶のない秋季大会(新人戦)でのブロック優勝!
東・西合わせた東京都約260校中の24校に入ったのですよ!(倍率10倍超…笑)
間違いなく母校野球部の歴史を塗り変えてくれたと思います。
24校で戦う10月からの本大会には名のある強豪校ばかり出てくるでしょうが、
気負うことなく、このブロック大会での勢いそのままに戦って欲しいものです!

さて、私は15:00からお墓参りに行く予定でしたので13:30頃に八王子を出発。
この時間だと中央道・首都高ともに渋滞は皆無に近いです!(嬉)
ということで、往路では諦めた「山手トンネルルート」で帰ることにしました。
私の2005年式MOPナビには、もちろんこのルートは入っておりませんので、
随所に出てくる案内板を凝視しながらの運転となりました…(照)
トンネル内は車線規制もされていたこともあり、若干恐かったりして…(汗)

今回初めて走ってみた「中央環状山手トンネル」ですが、
やはり私のような埼玉東部地区に住む者にとっては、
中央道へのアクセスはバツグンに良くなったと思います。
箱崎回りで帰るのとは明らかに走行距離も違いましたし!
この日の復路は、八王子I.Cに乗ったのが13:40頃で自宅到着は14:35!
八王子から約1時間で帰ってくることができましたから!(嬉)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。