*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週の台風17号が過ぎ去ってから、めっきりと涼しくなりましたね!
こうなると、今までの色使いでは寒々しく感じてしまいます…(困)

ということで、世間では10/1というのが常ですが、一足お先に「衣替え」です!
とはいっても、私自身このテンプレートレイアウトが大変気に入っておりますので、
色をちょこちょこっといじっただけですが…(汗)
よくよく考えると、前のエキブロの色使いに似てしまっておりますが、
これは私が「青・紺系統」好き好き人間だからなのでしょう!(笑)

なお、これで冬まで乗り切る予定でございます!(爆)
スポンサーサイト
家族主義車スタイルグループの「メンバーリスト」ですが、
はるさんからの『もうすぐ100人超えそうですね?』
との書き込みに、ちょっと考えさせられたことがあるのです…。

今まで、新しいメンバーの方を迎え入れる度に、私の「通しNo.」を1つ
ずつ繰り下げていく形をとっておりましたが、この方法を続けていると、
暫定とはいえ一度は私がNo.100を背負ってしまうことになります…(困)

ということで、決めました!
私の正式な通しNo.を「0」に変更させていただきます。
(第2回お茶会の時に椎さんに付けていただいたNo.です・笑)

リストでは、椎さんの上(しかも一番上)に出てしまって誠に恐縮なのですが、
何卒ご理解いただけるよう、お願い申し上げます。
(一番上はポップアップ広告が出る影響で見にくいのでちょうど良かったかも…笑)
もう2日も経ってしまいましたが、去る9/25(日)・26(月)
に訪れたTDRを振り返ってみます。

日曜日の昼間、首都高は予想以上にガラガラ状態…。
「旅行」などと大それたタイトルにしてしまいましたが、
なんと片道30分で「ヒルトン東京ベイ」に到着です!(驚)
家を1:30に出発したので、チェックインの15:00までには
まだ1時間近くありましたが、ホテルの方のご厚意で早めに
チェックインさせていただくことができました


この画像の中にプレがいます!さあ、探してみてくださいね!
部屋に上がるも、こんな感じで客室からの景観をカメラに
納めただけで、すぐさま「イクスピアリ」にお出掛けです!


私、初めて「リゾートライン」に乗りました。
吊り革がミッキーの形なのですね?(知らなかった…汗)※ピンボケすみません…。


「イクスピアリ」にて買い物をしたり、大道芸人達のイベントを見ていたら
時計はあっという間に18:00になっていました…。
さすがに、こういう所に出掛けると時間が過ぎ去るのが早いですねえ~。
夕食はホテルでのバイキングを予定しておりましたので
またまた「リゾートライン」に乗り込みホテルへと戻ります。

ホテルに戻ったら急いでバイキング会場へ(結構混んでました)。
別料金となる飲み物はグラスBEER1杯に留め(なんせ1,200円ですから)、
バイキングでしこたま腹を満たします!(笑)
そして、部屋に戻り家から持参した缶ビールを呑むのです!(笑)
しかし腹が見事に満たされているせいか、あまり進まず…(苦笑)
それでも、就寝する23:30頃までは絶えず口付けてましたが…(爆)


翌朝は6:00起床です!(朝焼けがキレイでした)
先週は絶えず「天気予報」と睨めっこしていた甲斐(?)もあり、
見事な晴天となってくれました!(TDS行きを月曜に変えて良かった)
朝食は早くに済ませたかったのですが、いかんせん営業が7:00から
でしたので、チェックアウトできたのは8:00…。
そして、いざTDSへと向かいます!

TDSの駐車場に到着したのは5分後!(激近・嬉)
以前(4年前)TDSに行った時には、まだなかったと思われる
立体駐車場にクルマを停めることができました!(しかも1F)
そこから入場口まではあっという間で嬉しかったですねえ~。
しかし、8:10時点だと思った通り人は結構並んでいます…。
やはり月曜日はそれなりに混む日なのでしょうね。

入場口が開いても、列はなかなか前に進んでくれません…。
やっとの思いで入場するやいなや、私は「ファストパス係」
ということで、園内を駆け巡ります!(笑)
妻はこども達と共に「ガイドツアー」の予約へ。
30分後に落ち合った時には、私は汗だく状態でした…(笑)


私は長女の写真撮影係と化しております…。
このキャラって「チップ」でしたっけ…?(わからない…汗)


振り返ってみると、この日は殆ど園内を歩いていて、
ほっと一息つけたのは船に乗っている時くらいでしょうか…?
ということで、船の上からTDSの象徴「火山」をパチリ!

今回はこども中心ということで、身長制限のあるアトラクションは
「インディージョーンズ」と「ストームライダー」の2つのみに留め、
殆どこども中心のアトラクションに乗ったり、ショーを観たりして過ごしました。
その中でも印象深かったのが、やはり朝一番で予約したガイドツアー!
「ディズニーシー・アカデミー」というツアーにに参加して、
豪華客船S.S.コロンビア号の処女航海を祝う「ライヴショー」に
出演したことですね!(大袈裟に言うとバックダンサーです…笑)


当たり前のことですが、カシュオ家出演中には全く写真が撮れなかったので、
これは違う時間帯のショーの風景です。ほら、船の上の方に一般人がいますでしょ?
私達もこんな衣装を着て、この「ショー」の舞台に立ったわけです。

この日は22:00閉園ということで、帰りの道路混雑等を考慮して、
せめて21:00頃には園を出ようと思っていたのですが、駐車場に着いて
プレの時計を見たら既に21:54…(笑) ギリギリまで遊んじゃいました。
さあ、ここから家路へと急ぎます!

案の定、TDR周辺の下道は帰宅客で渋滞しております…(泣)
しかもナビを見ながらでも全く道がわからない私です…(大汗)
しかし、適当に走ってたら運良く「舞浜入口」が目の前に現れ
そこから首都高に乗り、平均「ぬふわ」で三郷を目指します!
しばらく走ると、左にはゴッタ返している「葛西入口」が見えます。
カシュオ家へは、C2(中央環状線)から小菅経由~三郷がセオリーですが、
「葛西入口」からの渋滞がC2の分岐点まで延びていたので、
迷わず湾岸を直進し、9号から6号を抜け小菅に向かう道を選択!
おそらく距離は1.5倍くらいあったでしょうが、22:40には自宅に
到着することができました。
どちらの道が良かったかはわかりませんが、ストレスもなく走る
ことができたので良しとしましょう!

長女はクルマの中から爆睡状態でそのまま就寝…(笑)
私達夫婦も荷物の整理等を簡単に済ませ、23:30には床に入りました。
正に夢のような2日間が終わり、気付けばもう朝の8:00…。
一気に現実に戻されてしまいましたとさ…(笑)
「みんカラ」のメンバー登録自体は結構前に済ませていたのですが、
お茶会・プチミで「みんカラユーザー」の方と接する機会が増え、
さすがにコメントレスを付けられない状況はマズイと思いまして
この度きちんと登録させていただきました。
後追いですが、何卒よろしくお願いいたします。

familizoom-zoom style annex

ただ、「みんカラ」はあくまでコメントレス用に立ち上げたもの
ですので、blog等の記事アップは今のところ考えておりません。
この「家族主義車スタイルblog」でお届けいたします。
本日は、たくぼうさん主催の「AW美女木プチっとオフ」へ参加させていただきました!
会場では、『今日はblogアップはしませんからっ!』とアピールしておりましたが、
やはりオフ会記事は「旬の期間」が短いですし、明日・明後日とお出掛けのため、
「痛いカラダ(笑)」に鞭打ちながら、何とか本日アップさせていただきます!

私が到着したのは9:57で、「もう皆さん揃っちゃってるんだろうなァ~」
と不安を抱えつつ会場となっております駐車場へと向かったのですが、
なんと、この時点で到着なさっていたのが政さんお1人でした!(笑)
先週の「東部プチプチミ」の続きのようです!(爆)
と、間髪入れずに「amk0911さん」が到着(完璧に東部プチプチミ状態…?)
しかし、ここから続々とご参加の皆様が到着され(ただ幹事様が若干…以下自粛・爆)、
無事に「AW美女木プチっとオフ」スタートです!(この時は雨も上がってました)


いつものアングルです。そろそろ違うアングル考えないと…(って思い付かない・笑)


kanoさん号の「ジャンクロ」です。やっと実物をLIVEで拝見できました(嬉)


ウエっちさん号に「ジャンクロ」を移植、ではなくて増殖中!(笑)
ウエっちさん号はエアロの関係でリアバンパー下での作業が辛そうでした。


と、こちらではamk0911さん号に17inchアルミ&タイヤ(政さんご提供)の取付が始まっています!

ウエっちさん号を前面から!やはり「エグゼのエアロ」は大迫力です!
ウエっちさんご本人もおっしゃってましたが、かもめマークがないと、
ホント「どこのクルマかわからない」ですね!(笑)


本日は飛び入り参加の方も多く、私の夢を現実にしてくださるトムさんもいらっしゃいました。
これが「トムさん作フットレスト」です!(おげるさ~ん、出来上がってますよ~!)
3mmのアルミ板にゴムシート(でしたっけ?)を被せているそうです!
ん~~、コレもの凄~く欲しいです。お幾らですか?トムさん!(笑)


私にとっての本日最大のサプライズがコレです!(ちなみにトムさん号です)
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」って思わず口に出てしまいましたよ!(爆)
言わずと知れた「3連メータリング」ですね!素材は「塩ビシート」のようです!(驚)
コレは「欲しい!」というよりも「私のプレにもどうかやってください!(懇願)」って感じです!(笑) 
子持ち親父さんのレスが楽しみですね!


オマケ画像!
これは、15:00ちょっと前の「政さん号」リアのアップ画像なのですが、
バンパーをご覧ください!まったりと座り込んでいる5人衆がご覧いただけますでしょ?(爆)

ということで、15:00に会は無事終了し、私は最後まで残っていた皆様より
ちょっとお先に失礼させていただきました。
改めまして、たくぼうさん!幹事お疲れ様でございました。
初めて「ひとり」で参加させていただきまして、思う存分楽しめましたよ!
最近、「キリ番」にはめっきり無頓着になってしまった私ですが、
やはり「100,000アクセス」となると、スルーするわけにはいきませんね(笑)

いつものペースでみなさんにご覧いただけたとすると、おそらく明日からの
3連休中には達成できるような気がします。

この3連休中、私は「イベント目白押し」状態ですので、記事アップはおろか
コメントも満足に書くことができないと思うのですが、今回の「100,000」は
やはり重要な「キリ番」となりますので、お踏みいただいた方には是非とも
ご報告をいただきたく、お願い申し上げます。
本日朝の出勤前、いつものようにタバコを吸いにガレージへ行った際、
窓越しに「ステアリング」を眺めてニヤついていたカシュオでございます…(笑)
しかしそれでは飽き足らずに、わざわざ鍵まで持ち出してプレに乗り込み、
ステアリングを撫で撫でしていた「大馬鹿野郎」でございます…(爆)

さて、今回は「ステアリングカバー施工」に際しまして、atcの「取り付けの手順書」
には記載されていない、私が思う注意点を幾つか挙げてみたいと思います
(ms42さん・amk0911さんの背中を押すためにも!・笑)

まずは、ず~っと書きそびれておりました「位置決め」の際の注意点なのですが、
カバーをステアリングに被せる際、「下半分の黒部分(AIR部分)」を先に引っ掛けて
おいてから、シルバー部を上に引っ張りつつステアリング上部に掛けるのが良いと思います。
「下部の黒部分」の素材の方が「上部シルバー部」よりも柔らかく伸び易い傾向にあるので、
手で引っ張った場合その部分の革が伸びてしまい、結果仕上がりに影響してしまいます。
(私、ゴルフの時はコレで満足のいく仕上がりにならなかった経験者ですので…)

そうは言っても「シルバー部」も革ですから無理に引っ張ることはご法度です。
なるべく1箇所に力がかからないように、指は使わずに両手の甲や腕を使って
全体的に力が加えるように引っ張るように心掛けてください!
また、「位置取り」をしていて「ちょっとズレたな…」と思っても、そのままスライドさせて
位置をズラすのではなく、一度外してから再度被せる方が賢明です。
とにかく、指を使って革を引っ張ることはタブーと考えていただいた方が良いですね!

私、『位置決めはとっても重要なことです!』としつこい位に申し上げておりますが、
その為に何度も何度もやり直して、その結果「革が伸びちゃった…」では本末転倒に
なりかねませんので、あまりココに執着し過ぎるのも考えモノかもしれませんね!

次に、糸についてです。
私、前車のゴルフでも「ステアリングカバー」を施工した経験があるとは
何度も申し上げていることですが、当時の品は言わずと知れた「simoni」製。
ということで、「atc」と「simoni」の糸の違いについて触れてみたいと思います。

はっきり申しまして、糸は断然「simoni」の方が高品質だと感じました。
「atc」の糸は「simoni」と比べると、絡みやすくほつれやすいです。
事務的にパッパと捗るはずの「カガリ縫い」でも、知らず知らずのうちに
糸がねじれてしまって、結果クルクルっとなって絡んでしまうんです!
「カガり縫い」の時でも気が抜けないっていうのは精神的によくないですね…。
まあ、ほどき易い質感の糸なので、針の先端で「チョイチョイ」って繊細にほぐせば
ほどけはするのですが、それによって「ほつれ」が生じてしまうこともあります。
何より、順調な作業が一気に止まってしまうことが一番ツライことなんですよねえ~。

素人見解なのですが、atcの糸には「WAX処理」が施されていないのだと思います。
「ハリとコシ」がないために「絡みやすい」のだと思うのです。
なので、子持ち親父さんの記事をご参考になさって「WAX処理等」を施すのが
「絡み防止策」の大きな一手となることでしょう!

最後に、糸の締め上げについて。
私の場合、10カガり進んだらその10進んだ箇所の糸を「クラフト針(カガり針)」
を使って締め上げていく方法をとりました。
前回(simoni)の時の締め上げには「千枚通し」を使ったのですが、atcの糸では
千枚通しはオススメしません。先端が細いため糸に引っ掛かってホツれてしまいます…。
「クラフト針(カガり針)」は先端が丸いので締め上げにも使えて一石二鳥です!
そして、これも私の個人的な見解なのですが、カガり部分の糸はあまり強く締め上げ
ない方が良いのかなと思うのです。「ちょっと緩めかも…」って位の方が、ヘンな皺が
よらずに綺麗に仕上がるような気がしたもので…(これも前車での失敗を活かして…)

ざっーと書いてはみたのですが、文面で注意点を表すのって非常に難しいですねぇ…。
あくまでも、一個人・一素人が思ったままに書いたことですので、ご参考程度にお願いします。
あとは、atcの「取り付けの手順書」を、その場その場で見るのではなく、予め前夜にでも
熟読されていれば、大失敗ということはないと思いますが…。
今朝は一応6:00に目覚ましを掛けて、一度は起きはしたのですが、
少々かったるくなってしまい、自分に甘えて二度寝へと…(笑)
8:30に目を覚ましたら、なんと次女が39.3度の熱を出しています。
ということで、本日はどこへも出掛けられない状況となりましたので、
9:00から「巻き巻き」を急遽開始いたしました!(笑)


みんカラの「ステップ!?さん」の記事を参考にさせていただき、
あらかじめ、昨日夜に「両面テープ」をスポーク部に貼っておきました。
「ステップ!?さん」の記事では『ステアリング側に貼っておくのが一番楽!』
とありましたが、あえて「革カバー側」にカットしながら貼りました。
しかし、この「両面テープ」は何なんでしょうか…?
たくぼうさんがおっしゃっていた意味がわかりましたよ!
「テンションのないゴムボンドシート」って表現が近いですかね?(笑)
接着面を指で強く触ると見事に指に絡みつき、そのテープはオシャカでしたし…。
ちなみに、simoniの場合は「両面テープ」は貼り込み済みでしたよ!
この辺りが、atcの安価なところなのでしょうね!(それはそれで良いのですが…)


さあ、前車ゴルフの時にはここをいい加減にやったせいか、何度もやり直す
ハメになった「位置決め」です。トラウマのせいか、かなり慎重な自分がいます(笑)



11:00から妻が美容院に行くということで、私が次女の付き添いを
しなければならなく、ここで暫しの手休めです。
ここまでの2時間は、念入りな位置決め&シルバー部の縫いで費やされました。
やはり若干の皺がよってしまいますが、これは私の中では十分許容範囲。
前回ゴルフの時の「数々の失敗経験」が活かされております!(笑)



妻の髪の毛は切るだけなのに2時間半もの時間を要しました…(泣)
さすがにこれだけ待たされると、「次女をチャイルドシートに乗せて作業の続きを…」
などとついつい考えてしまいましたが、それは良心が咎めました!(笑)
ということで、13:30から後半スタートです!
だんだんとコツを取り戻しつつあり、ブラック部の2セットは約1時間で終了。
この時点でトータル3時間30分を要しておりますが、予想よりだいぶ早いです。


さて、ここからが正念場ですよねぇ~。
ホーンとエアバッグのヒューズを外して、エアバッグユニットを取り外します!
これはステアリング両サイドのネジをハズすだけなので楽勝なのですが、
さて、ここから私は手も足も出ません…(大汗)
たくぼうさんは『両サイドのスポーク部の革はカットが必要です…』と
おっしゃってましたが、私にはどうしてもカットする勇気がございません。
かといって、ステアリングをハズす勇気もなく…(根性なし!)



ということで、下スポーク部の圧着のみ施し、結局両サイドのスポーク部は
置き去りのまま「エアバッグユニット」を戻し、本日の作業は終了といたしました。
9/24にステアリングをはずせる方がいらっしゃることを期待して…(爆)
この時点で15:00。トータル4時間クルマの中にいたことになります…(暑)

その後、夕飯の買い物に行くのにプレに乗ってステアリングインプレッション!
ブラック部は「しっとり感」が漂い、いい感じの握り心地で大満足でした!
シルバー部は、何と言ったら良いのでしょうか…?「サラサラ」といった感じでしょうか…?
ただ、ステアリングを切る度に、両サイドスポーク部の「借り留め」が気になってしまい、
なんかモヤモヤ感を残しながら帰って来た次第です。

と、これにて終了となるはずのこの記事でしたが、どうにも両サイドの
スポーク部の中途半端さが気になってしまいます…(悩)
「来週の24日まで待てるのか…? 結局23日の午後にやっちゃうんじゃないの…?」
と自問自答の末、たくぼうさんの「革カッティング方式」により、最後の仕上げ
を先ほど(19:00)に施してしまいました!(笑)
カッティングはさすがに勇気が要りましたが、やると決めてしまったら目分量で
「エイッ、ヤー」とハサミでチョキチョキです…(笑)
そして、大昔「ウィンドウフィルム」に付いてきた「薄めのプラヘラ」でグイグイと
ステアリングスイッチパネルの間に押し込みます!(ここまで来るともう勢い!・笑)
左サイドスポークの上の方は、ちょっと「ギリギリ感」漂っておりますが、
まあ「良し」とする他ありません!(笑)


ということで無事完成でございます!
(あっ、下部スポーク左側に汗のような露が…。拭いて来なきゃ!・笑)

私、小学生の頃の「プラモデル作り」からしてそうなのですが、「日を改めてやる」
ってことができない性分なんですよねえ~(困)
おとなになってもそれは変わらないことを再認識いたしました!(笑)
たくぼうさんと同じ「記事タイトル」にしてみました。
本日の怒濤の記事アップ、ラストを飾るのはもちろんコレです!
(って昨日書こうと思ってたのに…照)

ついに昨日(土曜日)、お待ちかねの「atc volante cover」が到着いたしました。
メーカー直販の場合にのみ付くと思っていた、特典の「キーホルダー」も
一緒に届きました!(でも使わないかなァ~?)


発注したのが8/24でしたので、3週間ちょい掛かっての納品です。
しかし予定納期は9月下旬でしたので、だいぶ早まった感じがしますね!
しかも、代金の振込みをしたのは金曜日の13:00過ぎ(JNBにて)でしたので、
すぐに振込み確認・発送手配をしていただけたようです。
「ユーロコレクション」さんのレスポンスの良さには感服いたします。

と、ここで悩んでしまっているのですよ。
「どうしよっかなあ~?巻いちゃおっかなあ~?」と…(笑)
9/24、たくぼうさんにご教授いただいてからと思っておりましたが、
9/25・26はTDSに行くので、必然的に施工できるのは10/1・2のどちらか…。
本日はもうこんな時間になってしまったので、この3連休でやるのなら
「明日早起きして!」って感じですが、どうすべきかなァ~?

まあ、まずはスポーク部に「両面テープ」を貼り付ける下準備から
はじめておきたいと思います。
次に、6ヶ月点検後のインプレッションです。

はじめに右リアサス付近の異音ですが、いい感じに直っております!(嬉)
やはりグリス効果はあるようですね!(でもどこに塗ったかは不明…謝)

ブレーキは、心なしか「いじってくれた感」を感じ取ることができました。
私は『踏み終わりを…』と申し上げたつもりでしたが、なぜか「初期制動力」
がついたような気がします(あくまでも気ですが…笑)

「エンスト未遂」についても、まったく出る気配がありません!(笑)
っていうか、アイドリングが安定(静か)した気がします。
これって、やっぱり「オイル交換」の恩恵なのでしょうかねえ~?
それとも「プログラム」いじってくれたのかなァ~?
まあ、近々ディーラーに聞いてみますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。