*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やばい…。
勢いで、とある「キャンプ用品(?)」をポチっとしちゃいました…(汗)
乞うご期待!(謎)
スポンサーサイト
vodafone改めSoftBankから、新しい携帯端末13機種が発表されましたね!
以前から私が気に掛けていたHTCの端末も「X01HT」という型番が付きました!
また、NokiaからもN73が「705NK」という型番で発表!

「そろそろ機種変したいなあ~?」と思っている私は、
この2機種のうちどちらかに変えることになると思います。
でも「X01HT」は相当な人気商品になりそうだなァ~?(しかも高そう!)
今の段階では、無難に「705NK」に落ち着きそうな予感がします。
ちゃんと完成するかは未知数なのですが、「作ってます!」と公言してしまった以上、
カシュレレの進捗状況をご報告しなければいけませんね…(照)
ちなみに、この自作機を「カシュレレ」と名付けることにいたしましたので、
今までのウクレレは「バキレレ(笑)」とでも名付けて差別化することにいたします!

さて、先週金曜日にポチっとして、土曜の午後に「ウクレレ製作キット」が届いた
のですが、昼間は「七五三写真前撮り」のため何も手を付けられませんでした。
夜も夜で、テイクアウトしてきた仕事を片付けなければならなかったので、
組み立てたい(というかヤスリ掛けたい)気持ちをグッと堪えて仕事をしますが、
やっぱりウクレレキットが目に入っちゃうんですよねえ~(笑)

ということで、仕事のキリがいいところに来たら、ウクレレにヤスリ掛けをする
といった感じで、土曜の深夜は「二足の草鞋状態」で過ごしました!(爆)
仕事始めたのは22:00でしたが、気付いた時には28:00…(汗)
しかし、6時間の中でちゃんと仕事してたのは何時間だったんだろう?(汗)


土日時点ではボディとネックはまだくっついてません。
これは、ネックと指板を接着している画ですが、トムさんのようにクランプを
持ち合わせていない私は、輪ゴムと割り箸を駆使してくっつけました!(照)


この自作機は、角という角を「面取りしたい!」という衝動に駆られております。
ということで、ヘッドはこんな感じになるまでスリスリいたしました。


そして、日曜日の深夜にボディとネックを合体!(ここでも割り箸と輪ゴムかよ・自爆)

実は、月曜日にトムさんの自作機を拝見させていたきまして、
このカシュレレのダメダメさを改めて再確認できた(苦笑)わけなのですが、
「もうちょっと格好だけでもつかないか…?」という自問自答の末、
サウンドホール内に貼るべく「ラベルシート」を作成してみることに…(安直・笑)

早速データ作り開始!
文字色等を付けるとなると、いろいろ考えることが多くなってしまいますので、
古い白っ茶けたモノクロラベルを模倣することにいたしました。


構想20分・実作業5分で出来たデータがコレ!
カシュレレを「Cachelele」という、ちょっと凝った綴りで表記してみました…(照)
そして、Model numberは「DBA-CREW」とさせていただきました!(爆)
また、最下部のNo.のトコには「プレの車体番号」でも書き入れようと思っています…(照)
(ボキャがないのを露呈してしまっているようでお恥ずかしい限りです…汗)


そして、昨日の真夜中にラベル用紙にプリントして早速サウンドホール内に貼ってみました。
車体番号もボールペンで書き入れておりますが、一応モザイク処理させていただきます…。

ん~、かなりそれっぽくなって来たぞ~!(自己満・照)

これから塗装が待ち構えているということで、この先「闇に葬り去られる」可能性も
十分に秘めておりますが、今のところこんな感じでカシュレレ製作進行中です。
本日はトムさんと北千住で逢い引きしてきました!
もちろん、先日バキっと逝かしてしまったウクレレ(通称バキレレ)引き取りのため!
これでプリキュアの練習にも本腰入れないといけませんね?(笑)

串焼き屋さんに入り、トムさんの自作ウクレレ(塗装乾燥中落下事故に遭遇)も
拝見させていただくことができました。
「さすが!」と唸らせる出来でホント感動いたしました!(市販品より素敵!)
ただ、事故によるボディサイドの穴は致命傷でしたねえ~(残念)
でも、このウクレレはボディを薄くした「ウスレレ(笑)」として復活するようです!

ちなみに、実は私も今「ウクレレ」を作ってたりするんですよ…(照)
でも、トムさんのキットよりも格段に簡単なヤツですけど…(汗)
基本的に土日を使ってやるしかないので時間も掛かってしまいそうです。

さて、家に帰り早速バキレレに「弦」を張りますが、夜遅いので思い切り弾けず…(悲)
しかし、指の腹でそっと弾いただけですが「鳴り」が良くなったような気がします!(嬉)
特に「4弦(解放G)」が敏感に響く感じになっていてびっくり!
まあ、久々だということと、夜も更けて周りが静かなせいが多分にあるとは思いますが…(笑)
トムさん、この度は誠にお世話になりました。改めまして感謝申し上げます。


ということで、帰還した愛機「バキレレ」です。

しかし、何故こんなにもボロボロのウクレレに私が依存しているのかというと、
ボディ背面に ↓ このようなサインが入っているからなんです!


『あ~やんなちゃった 牧伸二 ウクレレまんだん』と書いてあります。
12年程前、大崎で行われた「花見イベント」でいただきました!
本日は「高校生ドラフト」がありましたね!
あれだけ夏の甲子園に入れ込んでいた私ですから気にならない訳がありません!(笑)

田中くんも堂上くんも気になりますが、私が気になるのはやっぱり増淵くんですね!
夏の埼玉決勝で惜しくも準優勝に終わった鷲宮高校のエースピッチャーです。
(以前から増渕くんには何度も触れてきているのでもうおわかりですよね?)

予想通り、増渕くんの指名はスワローズとライオンズとの2球団競合になりました!
私は小3からスワローズ贔屓でありますが、こんなにも「入って欲しい!」と
思わせてくれた人物は、10数年前の川崎憲次郎以来(Gと競合)のような気がします。
しかも、増渕くんは「かなりの岩村ファン」らしいんですよねえ~。
これは是が非でもでもスワローズに入ってもらわなきゃ困ります!(笑)
ということで、抽選の瞬間は私までドキドキさせてもらいましたよ!(爆)
そして、思惑通りにスワローズが交渉権獲得すると私はガッツポーズしてました…(照)
でも、増渕くんがファンである岩村ですが、来年メジャー行きが濃厚なんですよねえ~(苦笑)
果たして二人が同チームで一緒に戦うことができるのか否か?にも興味ありです!

P.S.
高校野球記事ということで、抱き合わせでご報告させていただきます。
母校の秋季大会2回戦は9/23(土)に行われましたが、西の強豪校にあっさりと
コールド負けを喫してしまいました…(悲)
しかも、この日カシュオ家は「七五三写真の前撮り」をしていたので観戦は無理…。
ということで、またも秋季大会観戦ができぬまま今年も終わってしまいました…。
CREWプレ(2.0L)の「PSD未装着車」にリコールが出たようですね。
おげるさん・たくぼうさん、なにか連絡来ましたか?
お泊まりキャンプ2日目は6:00頃に起床!
(私、朝もまだまだ酒が残っていたので正確な時間は定かではありません…汗)
まずは、朝食づくりを開始!(私は全く持って食欲ないのですが…照)
スクランブルエッグを作り、さてパンを…と思ったのですが、パンが見当たりません…。
無造作にキッチンテーブルに置きっ放しにして寝てしまったので、夜中に犬か猫に
持ち去られてしまったのかな?(他のみなさまの食材はご無事だったでしょうか?)

そして、サクっと朝食を済ませ、早速「撤収作業」に取り掛かります。
9:00撤収が義務付けられておりましたが、30分程押してしまいましたね!
ということで、9:30にチェックアウト完了!
この日も朝から暑くて、撤収作業で汗ダクダクになってしまったので、
まずは、前日の夜に行ったところと同じ湯処「ゆうゆう館」へ向かいます。
予定では、屋内プール付の「ふれあい館」という施設へ行こうと考えておりましたが、
さすがに皆さん脱力状態で、この状態でプールに入っては危険では?ということで、
「ふれあい館」行きは中止といたしました!

そして、前日よりゆったりめに風呂に浸かり、ココで皆さま方と解散します。
時間的には11:00過ぎってところだったでしょうか?
それからカシュオ家は「佐野アウトレット」へと向かいます。
12:00前に到着いたしましたが、日曜日ということでかなりの混雑具合。
日差しも強く暑かったということで、15:00くらいには退散いたしました。

そして、遅い昼メシということで「佐野ラーメン」を食いに佐野駅方面へ車を走らせます。
何軒か目につけておいた店があったのですが、なんせ佐野ラーメンを食すのは初めての
ことでしたので、佐野ラーメンの元祖的存在と云われる「森田屋総本店」へGO!
私の頭の中に記憶されたネット上の地図を頼りに向かいましたが、迷うことなく到着!
しかし、なんと、「日曜休業」との札が…(残念無念)
ということで、事前にチェックしていたもう一軒の店「太七」へ行くことにしました!

カメラは車内に置いてきてしまったので画像がなく申し訳ございません…。
私のオーダーしたのは「チャーシューメン(750円)」。
ちなみに妻は、ここの名物メニューである「青ねぎラーメン(650円)」をオーダー。
私のチャーシューメンですが、透きとおったスープが器になみなみと注がれ、
縮れた黄色い平打ち麺が浮いています。そしてチャーシューがドサっと!
見た目いいですねえ~!(大期待)

先ずはスープから!
醤油ラーメンなのですが、かなり塩っぽいスープですね!(これが佐野式なのでしょう!)
私にはちょっと味が濃い目って感じでしたがが、見た目からかしつこくは感じません!
ほんのりと生姜も効いていて、私の好きな部類のあっさり系スープでした。

次に麺です。佐野ラーメンをいえば、なんたって「青竹手打ちの平打ち麺」ですよね?
う、う、うまい!うますぎる!私の脳天直撃です!
やはり佐野ラーメンの真髄はこの麺にあるのでしょうね!
コシがあって、長~くて、絶妙な喉越しを醸し出しておりました!

そして、時間は16:00前。
カシュオ家もやっと帰路につくことにします。
佐野I.Cまでの下道は、アウトレット帰り・イオン帰りのクルマ達の渋滞に引っ掛からぬよう
ナビを見ながら走ったお陰で、スンナリと東北道に乗ることができました。
浦和料金所を17:00に通過すれば「通勤割引」が適用されると思い、ゆっくりめに走行して
いたつもりなのですが、蓮田付近で16:30前。
まあ、10分くらいなら「休憩して時間稼ぎ?」とも思いましたが、やはり早く帰りたい…
という気持ちの方が強く、そのまま浦和料金所へと向かいます…。
結局、往路も復路も「通勤割引」を使うことなく終わったカシュオ家でした…。

-おわり-
さてさて、我慢に我慢を重ねていたアルコールを体内に注入し、
夜も更け、かなりご機嫌になってきた大人達!(私だけ?…汗)
早速私もウクレレを取り出し鳴らしまくります!(迷惑?…大汗)
そして、トムさんのウクレレも出動いただき、私のと弾き比べてみます。
ん~、さすがトムさんのウクレレは鳴りが素晴らしく良いですねえ~。
トムさんのは確か「単板仕様」でしたよね?(私のは合板…悲)
ということで、私のウクレレは脇に置いとく感じで、
トムさんのウクレレばかりを弾いていた私です…(どこまでも迷惑なヤツ…)

さて、ウクレレと言えば、やはり「漫談」に尽きますよね?(笑)
私、ウクレレ持った状態で酔っ払うとコレばっかりやっちゃう性分なんです…。
今回ご参加のみなさまにはご迷惑をお掛けしたことと存じますが、
これは「半分病気(爆)」と自覚しておりますので、どうかご了承くださいませ…(笑)

そして、やんなっちゃったネタも落ち着いた(ネタ切れ…汗)ところで、
たくぼうさんと共に「加山雄三モノ」を唄ったり、椎さんと共に「サザンモノ」を
唄ったりと、まだまだ宴(うたげ)は続いてまいります。
ただ、私の演奏がままならずに、椎さんにはストレスを与えてしまったようですね…。
その後、アカペラで「プリキュア-影山ヒロノブversion-」を唄いまくる
椎さんの姿を横目に見ながら、次回までに「プリキュア」の演奏をできるようにせねば…
と肝に銘じた私でありました…(爆)

そういえば、私、おげるさんに着てもらうべく「アロハシャツ」も仕込んでいたのですが、
宴の際に出すのをすっかり忘れておりました…(汗)
これでは「劇団ずむずむ」の一員にはなれそうにありませんね…(自爆)

そして、何時だったかは全く覚えておりませんが、大事件も発生いたしました!
これぞ!正に!「やんなっちゃたァ~♪」でしたねっ!(爆)
以前この記事でも書かせていただきました通り、なんと私、自分のケツでウクレレを
「バキ」っと鳴らしちゃったんです…(汗)
いい加減に置いていたウクレレを、椎さんがご丁寧に私のチェアに乗せてくださった
のにも関わらず、大酔っ払いの私にはそれが目に入らずに着座…(大汗)
でも、ネックとボディの接合面で割れた(というか接着面が剥がれた)だけでしたので、
不幸中の幸いって感じで運が良かったですね!(ホっ)
しかも、ウクレレを手作りされた経験のあるトムさんがリペアしてくださるということで、
ホント家族主義車メンバーの方々には助けられることが多いです…(感謝感激)

しかし、そのバキっと逝ったウクレレをまじまじと見て、ネックとボディの接合部に
入っているであろう「ダボ」がなくてビックリいたしました!
でも、ダボが入っていたとしたら完璧にボディが粉砕していたことでしょうねえ~(恐)
そう考えると、この「手抜き(笑)」はありがたかったのですが…(苦笑)

そして本日、「ウクレレ復活!」とのメールが画像付きで届きました!(喜)
トムさん、この度は本当にありがとうございました!
いつもお世話になるばかりで恐縮です。そして感謝いたします!
剛性感バリバリになったマイウクレレに再会するのを楽しみにしております。


トムさんはしっかり「ダボ」も打ってくださいました!(感激)


ちゃんとした「クランプ」で締めていただき感謝です!
私だったら電話帳で挟み込むのがオチでした…(汗)


これがリペア前の状態のネックです。ほら、ダボ入ってないでしょ?

お泊まりキャンプOPの宴は、私の記憶が定かであれば25:00前に終了。
そして、個々のテントに戻り就寝いたしました…。

…つづく (そのうち…照)
もう1週間以上前の出来事になってしまいました…(汗)
既に他の方々のblogでは既出のことばかりで恐縮です…(照)

さて、お茶会が終了し、暫し談笑もするも時計の針はあっという間に15:20。
非常に名残惜しいのですがキャンプ組は「蔓巻公園オートキャンプ」へと移動開始です。
お茶会幹事のめらさんが先導くださったので、すんなりと30分程で到着。

チェックイン手続きを済ませ、早速各自テント設営開始です!
このキャンプ場は全部で10サイトあるのですが、この日の泊まり組は我々6組のみ!(嬉)
やっぱり、他の方がいるといろいろと気を遣ってしまいますからホント良かったです。
私にとっては、ウクレレを思う存分鳴らしたいと持っていたので尚更のことでした!(笑)

そして、めらさんがお留守番をしてくださるということで、まずは風呂に向かいます。
キャンプ場から2Km弱の「ゆうゆう館」という公営浴場施設へ向かい湯ったり~。
さすが、公営だけあって入浴料は大300円・小150円とバリューな価格設定!(嬉)
それでも外観も内観も立派なつくりで正直びっくりしました!
(まあ露天はないし、温泉ではないので適正価格といえるかもしれませんが…)

入浴時間は40分程に留め、「畳の休憩場」の誘惑も振り切りキャンプ場へ戻ります。
さあ、ここから夕食づくりの始まりです!

料理番長政さんのメニューは、うわさのタンドリーチキン&茸ホイル包み焼。
そして、お酒のお供用にと燻製モノの数々(チーズや竹輪等)。
いや~、しかし政さんのタンドリーはスパイスが効いてて匂いだけでもうKO状態!
茸ホイル包み焼はエリンギが旨かったぁ~。あのゴロっていう切り方を今度真似させていただきます。
燻製モノは、さすが「燻製番長作」って感じで感動的な香りを醸し出してましたね!


もうこの時のスパイシーな香りったらありませんでした!

おげるさんちは、野菜たっぷりスープ&デザートの焼きリンゴ(あともう一品ありましたよね?…汗)
野菜スープのキャベツのトロトロ具合が絶妙な塩梅でした!
芯近くの塊でも「フォワフォワ~」と口の中で溶けちゃうんですよ~!
そして、実は私、焼きリンゴを食してなかったのですよ…(後悔)
是非とも次回またお願いできませんか…?(懇願)

たくぼうさんちは生春巻き!
私達夫婦はアジアン料理に目がないのですよ!私と妻で一体何本いただいていたことか…?(笑)
ソースもいい感じの酸味・甘みでした!(うち的には辛さをもうちょいプラス?・爆)
しかし、たくぼうさんは手先が器用なだけにライスペーパーを扱えるんだと思いました!
私も何度かつくった経験ありますが、失敗多いですから…。

椎さんちは、豚肉野菜炒め&冷奴玉ねぎスライス添え!
しかし、やっぱりサスガ「でぶミ総長」の椎さんですよ!
酒が目の前にあるっつうのに「白い御飯が欲させる!」とはホント恐れ入るメニューでした!
デイキャンプの際の「飯炊き番長」は、もう椎さんに決定?

トムさんちは、ダッヂオーブンを使った本格的なローストビーフ!(凄)
もう言葉が出ません!画像をどうぞ!


ピンク色のところから肉汁が…、あぁ~~~(涎)

そして、私の担当料理は以下のモノ達でした。
①柚子胡椒ペペロンチーノ
②ガーリックバケット
③大根と帆立のサラダ
④オクラの浅漬け(持ち込み)


そして、夜は更けてゆくのでありました。

…つづく (のだろうか?)
本日の夕食は、政さんからいただいた「ベーコン」でつくりました!


クリーム系パスタの王道、カルボナーラです!
しかし、この手のパスタをつくると、こども達は大喜びですねえ~。


もう一品はシーザーサラダです!
政さんのベーコンがストレートに活きてくるメニューです!
燻製の旨味で、ドレッシングがなくとも食すことができます!(激ウマ)

政さん!
この度は、ホント良いものをお土産にいただきましてありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。