*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おげるさん号令の下、ゆずの里へ今年初めてのキャンプに行ってきました!

しかし、行く前日から私の身体の調子が思わしくなく(節々が痛くて…)、
本日11:00解散の後、真っ直ぐ自宅へと戻り体温計を脇にあててみたところ、
やっぱりありましたよ、37.4度…(汗)
ということで、キャンプ用品の屋根裏上げは後回しに、早速昼寝をカマしました。
しかも、帰りの運転は身体に差し支えると思い、空き空きの高速で所要トータル80分…。
私、13:00前には既に床の中におりました…(爆)

ということで、今PCを触ってみたものの、まだ熱が下がりきらない(37.2度)もので、
このキャンプの詳しいご報告は明日以降ということで、何卒ご容赦くださいませ…(謝)
スポンサーサイト
昨日、妻&長女は朝から買い物に出掛けてしまったので、私と次女は留守番…。
家に篭っていてもしょうがないと思い、風は非常に強かったのですが、
越谷レイクタウンの工事進捗状況を写真に収めるべく(またこのネタか?)、
いざサイクリングへと出発いたしました!(笑)

各撮影ポイントの番号を下記MAPに記載いたしましたので、
本文の写真と合わせてご覧いただくとわかり易いかと思います。
※MAPは別ウィンドウで開きます。


まずはカシュオ家から東へ行けることろ(通行止のところ)まで行きます。
武蔵野線の高架をちょいとくぐり、まずはそこから新駅方面をパチリ(写真①)。
しかし、カシュオ家周辺は空き地など皆無で住居が密集した地域なのですが、
東にわずか1.3Km行くだけで、こんなにも膨大な土地が現れるんですよ!
とはいっても、越谷レイクタウンはウン十年も前からの計画だったので、
もしプロジェクトがなかったとしたら、バンバン住居が建っていたことでしょうが…。

圧巻の広さに圧倒されながら、南高の脇を抜けて(写真②)更に東へと向かいます!
そして東埼玉道路を左折し北上。橋の上から新駅をパチリ(写真③)
新駅と南高の距離はこんなにも近いんですねえ~(写真④)。
交通の便が悪い今でも結構な人気校なので、来年からは超人気校になりそう!
南高の東側には既に田んぼはなく、工事が着々と進んでいました。




さらに北上すると、雑草など見事に刈られた新地が出現します(写真⑤)。
⑤と同じ位置から東埼玉道路を北方面にパチリ(写真⑥)。
イオンSCはこの武蔵野線高架の向こう側に建ちます。
実はこの東埼玉道路、昨年春のでぶミの際(草加公園からOBに向かう時)に、
計6台でカルガモ(ランデブー)走行した道なのですよ!
当時ご参加されたみなさま、お気付きでしたでしょうか?


高架をくぐると、間もなくこの標識(写真⑦)を発見いたしました!
開発者の箇所には、当然ですが「イオン株式会社」との文字があります。
イオンSCの開発面積等も私が把握していた数字とほぼ一緒でした。

おそらくこの街の中心部となるであろう交差点から新駅方面をパチリ(写真⑧)。
今、草が生えているところが83,572㎡の「459街区」だと思います!(イオンSC予定地)
同じ中心部の交差点から、今度は西方面をパチリ(写真⑨)。
東埼玉道を東側に渡り、178,061㎡の「301街区」をパチリ(写真⑩)。
ここは「459街区」の倍以上の敷地面積を誇ります!
この「301街区」と「459街区」とは橋で結ばれる計画のようです。


レイクタウンの最北道路から西方面を望みます(写真⑪)。
この東西に走る道路は昔からありますが、今拡張工事を進めています。
ここの交差点には、早くも「レイクタウン北」の名称が付いています(写真⑫)。
この最北道路から延びる新しくできる広い道路を南方面にパチリ(写真⑬)。



↓ この用水路の向こう側がレイクタウンで、こちら側は既存の流通団地という地区です。
このように、緑色の網々がず~~~~っと続いております(写真⑭)。

そして、最初に写真を撮った①の地点へと戻りました!
これにて「越谷レイクタウン徘徊サイクリング」の終了です…。
向かい風でのチャリ漕ぎは非常に辛かったのですが、
今マイブームのレイクタウンを見ることができたので楽しかったです。
また暫く経ったら進捗状況を調べるべく、やってみたいと思います。
さて、ほぼネタバレしているのに勿体ぶった感のある前々記事ですが、
我が街「越谷市」が全国区になれるかもしれないそのプロジェクトとは、
そう!みなさまのお察し通り「越谷レイクタウン事業」のことでした。

ど真ん中に不忍池の約3倍の広大な人口湖(要は貯水池なんですけどね…照)をつくり、
それを中心としてひとつの街を形成してしまおうというのがこの越谷レイクタウン!
治水対策も兼ね備えたこの開発手法は全国的にも珍しく、非常に注目を集めているようです。

その越谷レイクタウンの街全体の総面積は225.6ha。
「ヘクタールなんて単位じゃわからんよ!」という人のために(私もそう…照)、
現実的にわかるような数値に置き換えてみましょう!
2,256,000㎡です!(って、まだわからないって?・爆)
はい…、もうこれ以上は引っ張りません…。
単純に申し上げると「約1,500m(1.5Km)四方の面積」ということになりますね。
一辺の1.5Kmを歩いたとしたら、おそらく20分程を要すのではないでしょうか?
そう考えると驚きの広さだと思いませんかァ~?
ちなみに、東京ドームが50個入るようです!(ってこれもよくわからんですね…笑)
また、TDR(TDL&TDS&オフィシャルホテル)を合わせた面積が約200haらしいので、
あの舞浜悪魔帝国エリアよりも大きいということになるのですよ!(驚)

そして、この街の一角にはイオンによる「複合商業施設」が建ちます(ぼのさん大当たり!)
近年「埼玉侵略」が著しいイオンですが、ここにできるのは今までのような単なるSCではなく、
現在国内最大級を誇る「ららぽーとTOKYO-BAY」を超える大きさになる模様!
何でも、米国式分類では「スーパーリージョナル・超広域型SC(SRSC)」という
位置付けになるようです(よくわかりませんが凄そう!・爆)
しかし、この「複合商業施設」の正式名称はまだ決定されておりません。
一体どんな名称になるんでしょうかねえ~?

さて、そのイオンSRSCですが、総面積は約26ha=260,000㎡=約500m四方。
実にこのレイクタウン全体の1割強の面積を確保しています。
総店舗面積は約14ha=140,000㎡=約375m四方(残りは駐車場ですかね?)
このイオンSRSC、どうやら当初の計画よりも規模を拡大したようで、
駅北東と東埼玉道路東側の2つの街区に分かれて建ち並び、
その2つの街区には橋が掛けられるとのこと(東埼玉道路を渡るべく)。
シネコン・アミューズメント施設・スーパーマーケット・各種専門店・飲食店など
総テナント数は400区画以上で、水辺沿いには温浴施設等も計画されている模様。
百貨店クラスの大型核施設も入るとの噂がありますが、まだ別途交渉中のようです。

また、ここの街開きに合わせて、武蔵野線の新駅ができます!
駅名はそのまんま「越谷レイクタウン駅」で決定…(単純・爆)
駅周辺には、オフィス・店舗などの業務ビルの立地が想定され、
2008年3月には、集合・戸建て分譲住宅の入居が駅前エリアで始まり、
2013年までに、約7,000戸(22,400人)の住宅を建設する計画のようです。
また、将来的には「東京地下鉄8号線(有楽町線)」がこの越谷レイクタウン駅
まで延びるという噂も…(ホントかなあ~?)

街開きの予定は、ズバリ来年2008年の3月。
「所詮つくられた湖の街なんて邪道だよ!」というご意見もあることでしょうが、
人口30万人を抱えていても、相変わらずパッとしないこの越谷市の現状に、
「全国初のモデル的な街づくり」と「日本最大級のSC開業」には、
やはり、どうしても淡い期待を寄せてしまう私です…(照)
やっぱり本日も「アルペン ミエルかわぐち店」に行っちゃいました…(照)
というのも、先週のお会計時に「500円のお買い物券」をいただきまして、
その期限が4/26までだったのですよ(今週使わないと紙屑になってしまうので…笑)

11:00位に到着し、すかさずOUTLETコーナーのアウトドア用品売場へ!
そしたら、やっぱりいらっしゃいましたよ、このお方が!(驚)

なんか逢えそうな気がしていたんですよねえ~(笑)
でも、ホントに偶然出逢えるとは、やっぱりびっくりでした!
ちなみに、この写真は平場売場での「やらせ写真」です…(爆)

さすが、政さんはいろいろとお買い上げのようでしたが、
本日のカシュオ家は、ダッチの底に敷く「ネットラック」のみ…(照)
「ミエルかわぐち」の駐車場は有料となっておりますが、
アルペンでは500円のお買い物で3時間無料となってくれるんです!
(しかも本日はお買い物券使って買ってるし…爆)
幾度か過去ログにも書いていることですが、私の居住地は埼玉県の越谷市というところです。
この越谷市、埼玉県や関東近郊にご在住の方にはおそらく認知されていると思うのですが、
全国区で考えてみると「知らな~い」って方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、越谷市の人口は既に30万人を超えていて、埼玉県内の市町村では第5位、
全国の市町村人口でみてみても68位に位置しているのですよ…(照)
では、何故こんなにもマイナーなのでしょうか…?

埼玉県内の市町村人口トップは、言わずと知れたさいたま市。
さいたま市は、浦和市・大宮市・与野市の合併により生まれた政令指定都市であり、
2005年には岩槻市も加え100万人都市を築きました!
Jリーグのレッズ・アルディージャの拠点も、もちろんこのさいたま市です。
越谷市が相手になるはずもありません…(苦笑)

2位につけているのは、Y(旧S)さんがお住まいの川口市。
面積も広いですが、東京都と隣接しているのが強みでしょうね!
鉄道網を考えるとちょっと弱いのでしょうが、川口は昔からバス網が非常に
発達しているので、これだけの街を築くことができたのでしょうね。
また、大型ショッピングセンターが2つ(アリオ・ダイヤモンドシティ)ある
っていうのも魅力です!(っていうか需要があるからなのでしょうけど…)
そして、私にとっては「アルペンのアウトレット」「松源」の存在が大きい!(爆)

3位につけているのが、Bさんがお住まいの所沢市。
ここも東京都と隣接してますし、西武ライオンズが30年近くフランチャイズを置く街。
また宮崎駿や所ジョージの出身地としても有名です。
陸運局(ナンバー)もあるし、余裕で全国区でしょう!

4位の川越市は「小江戸」が売りとなっていて、もはや揺ぎない全国区。
歴史・文化で、越谷市など敵うわけがありません。

そして、5位につけているのが越谷市。
あれ…? ベスト5の中で対抗できるような売りが全くありません…。

さてと、埼玉人口ベスト5の中での戦いは散々たるものでしたが、
人口では余裕で勝っている埼玉東部地区の市町村で対抗してみましょう!

春日部市は、陸運局誘致にも成功し春日部ナンバーもあることですから、
明らかに越谷より全国区でしょう!(実はこの誘致は越谷が競って負けました…)
また、春日部共栄という甲子園常連の野球強豪校があるのも強みです!
そして、アニメ「クレヨンしんちゃん」はあまりにも有名ですね!

次に草加市。
「草加煎餅」と言えば、文句なく全国区でしょう!

次に、Kさんお住まいの三郷市はどうでしょうか?
首都高速6号と常磐自動車道が通り、道路関連で見る限りでは、
越谷よりずっと全国に認知されていることでしょう!
そして、今や「TX(つくばエクスプレス)」も走るようになり、
都内へのアクセスは越谷よりも良(速)かったりします…(悲)

やはり、こう考えると越谷市は実に寂しい…。
コレといった売りや特徴が実に乏しく、パッとしないんですよねえ~(困)
都内勤務の人のベッドタウンとして成り立っているだけの街みたいな…。
1995年には夏の甲子園大会に「越谷西」が出場しているのですが、
高校野球の長い歴史の中でも、春夏含めてこの1回こっきりだけなんですよ。
私は越谷市民ということで、当時のことを今でも鮮明に覚えておりますが、
余程コアな高校野球ファンの方でない限り、忘れ去られているのでしょうね…(寂)
また道路については、歴史のある日光街道(R4)が南北に走り抜けておりますが、
主要道路はこれ位で、東西の道といえば「さいたまスタジアム」へ向かう
県道463号のバイパスが最近やっと完成したといった状況…。
埼玉県自体もそうですが、越谷市も東西のアクセスに弱いです。
鉄道も、南北に走るのは全国的にはマイナーであろう東武鉄道(東武伊勢崎線)。
そして東西を走るのは貨物線路成り上がりの武蔵野線と、やはりパッとしません…(苦笑)

なんかホントに悲しくなってきてしまいますねえ~。
もう越谷に未来はないのでしょうか?
私、生まれは東京ですが、物心ついた時(3歳)から越谷暮らしなので、
ここまで来たら「意地でも一生住んでやる!」と思ってますが…(爆)

しかーーーーーーーーーーーーーーーーし、
こんな越谷にも「全国区」になれるチャンスが到来したかもしれません!
世に「越谷株」なんてものがあったとしたなら大化けするかも…?(笑)
それくらい大掛かりなプロジェクトが今刻々と進行しておりまして、
2008年の春にやっと日の目(オープン)を見そうなんです!
構想から十数年が経過しているので、私にとっては新鮮味がないことですが、
計画ではなく実行に移された現場を見たり、いざ「来春開業!」って話を
聞かされると、やっぱり、かな~りワクワクしてきますね!(期待)

それって一体何なのか? 続きは後日ということで…。
(おやじさんにはバレバレでしょうね?…汗)
「アウトレットコーナー」があるという触れ込み情報を得たので、
先週末にふらっと訪れてみた「アルペン ミエルかわぐち店」でしたが、
予想以上の「嘘みたいな値付け」に暫し茫然の私でした…(驚)
「他にもっと掘り出し物はないのか?」と隅々まで徘徊していたら、
なんと滞在時間2時間オーバー…(照)

シーズン柄、今カシュオ家的に旬な「アウトドア用品」も豊富です。
その安さに触れ、この日はテントインナーマットとダッチオーブンバッグを購入。
もう引退して5年ほど経ちますが、やっぱりちょっと気になる「野球用品」も
覗いてみましたが、やはり驚きの値付けでした!

聞くところによると、オープンし立ての1月はスキー用品がバカ安だった模様です…。
あぁ~、2月に気付いておくべきだったなァ~(悔)
それでも、こども用スキーウェアはまだ売ってました(1,980円とかで…爆)

まあ、平場商品の価格設定はスポーツオーソリティと互角って感じですが、
やはり、アウトレットコーナーの存在はかなりデカイと思います。

川口とは言えどもJR川口駅からは若干離れてますし(SRの川口元郷駅は近い)、
傍には大型SCの「アリオ川口」があるお陰(?)で、このアルペンが入っている
「ミエルかわぐち」は空いているのが何よりですね!(笑)

お近くの方でスポーツ用品に興味のある方なら、一度ここのアウトレットコーナー
を覗いてみる価値はあるのではないでしょうか?


携帯カメラでですが、一応写真なんかも撮ってきました…(照)
ここが正面入口です。奥の方にアウトレットコーナーがあります。


そして、ここが噂(?)のアウトレットコーナーです。
昨日は中学時代の同級生とサシで呑んでました。
場所はもちろん「呑みの聖地ニューブリッジ」で!
でも、今回は甚兵衛さんではありません。
その友人が行きつけの「Motsu Light Company」という店で!

この店に連れて行ってもらったのは今回2回目なのですが、
いや~、美味かったです!そして安かったです!
串焼きのレベルはコストパフォーマンスを考えるとピカイチです!
やっぱり、新橋の呑み屋さんは皆レベル高いですねえ~(感激)
(目黒のレベルが低すぎるので顕著に感じてしまいます)

小さいお店(カウンター席とテーブル席3つ)ですので、
「オチャケ会」の開催はちょっと無理っぽいと思うのですが、
機会があったら「ズムズム肉食メンバー」をお連れしたいですねえ~。

さて、その友人なのですが、四十路にしてやっと身を固める模様。
仕事の関係で外国住まい(アメリカやインドネシア)が長かったせいか、
かなりの自由人(思想が日本人離れしている・爆)という印象なので、
結婚はナイだろうと踏んでいたのですが…(笑)
で、相手の女性の歳を知りたく干支を聞いてみたら『亥』との返答。
うちの妻と同い年じゃんと思いきや、な・なんとそれより一回り下とのこと…(驚)
『おいおい!17歳下かよぉ~!』と大嫉妬の私でした…(照)
本日は「スワローズvsカープ」の試合を観戦しに神宮へ行く予定です。
今年のスワローズはめっちゃ弱くて若干躊躇しておりますが、
おそらくレフトスタンド(カープ応援席)に陣取るつもりです。
(増渕くんが先発だったら絶対あり得ませんが…笑)

思えば2年前の夏に、人生初の神宮レフトスタンドで観戦するはずでしたが、
どうにも仕事の都合がつかずにポシャってしまったんですよねえ~。
今日もちょっと怪しい感じはするのですが、何とか実現させたいです!(願)

しかし、神宮のレフトスタンドに足を踏み入れたらどんな心持ちになるか、
自分の中でも非常に興味津々でございます…(照)
走行距離は466.2Km
消費燃料は44.98L
燃費は10.36Km/L

75%は仙台旅行を伴なう高速走行でしたので、さすがに高結果でしたね!
でも帰ってきてすぐ給油していたら最高記録だったかも…(ちょっと悔)
3/31(土)は義妹の結婚式に行ってまいりました!

前記事の通り、カシュオ家は金曜日からお泊まりでして、
私がホテルの部屋に着いた(家族に合流した)のは19:00過ぎ(意外と早かった)。
その時、カシュミ&カシュコはベッドでジャンプしっぱなし、荷物も散乱しまくりで、
既にいつもの家の中のようにぐちゃぐちゃ状態…(萎)
20:00からはじいちゃん・ばあちゃんも合流し「中華ディナー」を楽しみました。
ホテルに戻り、すぐに寝に入ろうとしましたが、私は枕が違う(柔らかい)と
どうも寝つきが悪い性分でして、結局2:00くらいまで寝れませんでした…。
次女カシュコも環境が違うせいか、夜中何度も起きるし、その後も寝た気がせず…。
なんか、お泊まりにした意味が全くなかったような気が…(爆)


19階の部屋からの眺望はこんなでした(新宿新都心が望めました)。


既に24:00も過ぎたというのに渋谷駅前交差点は人通りが途絶えません!

さて、結婚式当日は8:30には出発する予定でしたが、カシュオ家はあえなく撃沈…(汗)
なんせ起きたのが8:30でしたから…(爆)
結局、ホテルを出発できたのは9:30過ぎ(じい・ばあには先に行ってもらいました…)。
タクシーで(渋谷駅から1メータの距離ですが…)結婚式会場へ乗りつけてギリギリのIN!
式自体は11:00からでしたが、長女&次女がベールガールという大役を仰せつかっていたので、
ドレスを着たり、髪の毛セットしたりっていう準備があったものですから…。


今回の結婚式会場はこういうところ(イタリアンレストラン)でした。
俗に言う「レストランウェディング」になります!
さすがレストランだけあって料理はめっちゃ美味かったです!


まずは前菜のホタテのタルタル。
味の深みっていうか、塩加減が絶妙というか、もうコレをいつまでも喰っていたかった…(笑)
カシュミが半分以上残し気味だったので『ねえ?もう食べないの?』と聞いたら
快く『あげるぅ~』と言われて、幸せいっぱいの私でした…(爆)


次はスープ。
素材は何だかわかりませんでした(爆)が、一風変わったカプチーノ仕立て。
もちろん、味の方は「まいう~」でしたよ!


パスタです。
水菜添えのパスタは私も散々つくったことはありますが、
見た目は似てても味は全く違ってました…(爆)


オマール海老です。
海老の下に敷き詰められたサフランライスと海老のミソソースとの絡みがサイコーでした!


さあ、来ましたよー!メインのお肉です!
牛ヒレ肉(フィレ肉といった方がそれっぽい?・笑)にフォアグラが乗っかっていて、
その上から掛かるソースには黒トリュフがふんだんに使われています!
ひとくち口に入れた瞬間、こうべを垂れて首を左右に振る私でした…(感激)
こんな味、普段の生活では絶対口にできるわけありませんから…(苦笑)

あっ、しまった…。デザートの写真を収めてくるのを失念しました…(大汗)
一応メニューは、ケーキ&ソルベ(シャーベット)でしたが…。
やっぱり、後半酒がまわってくるとダメダメになってしまいますねえ~(悔)
(次に触れる「45度のオチャケ」で一気にヘロヘロになってしまった感が…汗)

そして、この披露宴での最大のサプライズが ↓ コレ!

新郎のお父さんが「長男の結婚式の時まで開けない」と誓ったこの泡盛が、
なんと30年以上の時を経て、この宴の最中についに開けられたのです!(驚)
私も一杯いただいたのは言うまでもありません…(照)
30年も寝かせた泡盛なんて呑むのは初めての経験でしたので、どんな味か全く想像
できませんでしたが、意外や意外、めっちゃまろくて旨かったですよ!(驚)
私の感覚では、泡盛って「暴れる(突き刺さる系)」という先入観があるのですが、
この30年モノの泡盛は「まろ系の芋焼酎」のようで、ホントに美味しかったです!

しかし、「レストランウェディング」っていいですねえ~。
「1日1組貸切」となってますから時間的余裕があるのがサイコーですね!
お食事(披露宴)も、軽く4時間以上もの時間を費やしていたのではないでしょうか?
飯も美味いし、仕切りも上手だし、ここで初めて逢う他の列席者の方々と話しをする
時間もたっぷりあって、非常に中身の濃い、有意義な宴だったと感じます。
(新郎の従弟が仕事上お付き合いのある方と知ってびっくりの私でした!)

さて、宴も終わりふと時計を見ると、なんと16:00過ぎ!(驚)
カシュオ家は帰りの準備やら何やらで、その会場を後にしたのは17:00。
自宅到着は18:15で、家族全員すぐにバタンキューとなってしまいました…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。