*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゴルフワゴン乗り時代の友人がエクストレイルに買い替えたのが2年半程前。
そのエクストレイルにてスキーに連れてってもらったりといろいろお世話になりましたが、
この度、エクストレイルからゴルフ6ヴァリアント(ヴァリアントはワゴンの意)に
いきなり舞い戻られたということで、早速拝見しに行ってまいりました!

契約は5/15(日)で納車は6/4(土)。そして私が見せてもらったのが納車翌日の6/5(日)。
新車の煌びやかさと香り漂うその姿に、私は途端にイチコロです…w


かつて私が乗っていたゴルフ4には白色は似合わないと思いましたが、
このゴルフ6には実にバッチリと似合ってますね!
もし私が購入(不可能ですが)するとしてもキャンディホワイトを選ぶでしょう!


このゴルフ6のデザイナーはあのワルター・デ・シルヴァ氏!
フロントライトの目頭部分がシルヴァデザインの真骨頂といったところでしょうか?


サイドウィンドウ(特にリア)の天地サイズも、
2世代前の4に比べたらそりゃもうかなり絞ってありますね。
まあ、このデザインは5時代から変わってないと思うのですが、
不思議と顔つきが変わるとシルヴァチックさを感じてしまいます。


タイヤはミシュランの205/55R16。
シルバーとガンメタというツートンカラーのアルミが実にクール。

2km程だったと思いますが(舞い上がっていて記憶なし…w)運転もさせてもらいました!
エンジンは1.4Lのツインチャージャー。
低速域から実にトルクフルで体感はプラス1,000cc(2.4Lクラス)といったところでしょうか。
また、どの速度・ギアからでも瞬時に加速してくれるそのフィーリングに驚き!
発進時には微かにギクシャク感もありますが、7速DSGの変速フィールも実に滑らかで
それでいてスコーンスコーンとシフトアップしてくれるのが実に気持ち良かったです。

そんなこんなで夢のようなひと時はあっという間過ぎ去ってしまいました…。
案の定、目にして運転したら凄まじい物欲に駆られたりもしましたが、
禁煙(卒煙)にも、そこそこのダイエット(8~9kg減)にも、
外飲み削減にも、ふんわりアクセル運転にも成功している私です!
「我慢」することには慣れてますから~~~!www
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。