*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日、今シーズン初めてのスキーに行ってまいりました!
ゴルフワゴン乗り時代より10年程お付き合いさせていただいている
今はエクストレイル乗りのKさん&息子さん(小3)と私&カシュミの4人で!


もちろん、Kさんのエクストレイルにコバンザメ状態です…(照)
クルマの紹介画像が何故に「キー」なのかは後ほど明かすといたしまして、
今回訪れたスキー場はグランディ羽鳥湖スキーリゾート
私にとっては初めてとなる福島県内のスキー場でした。


関東人(私だけかもしれませんが…汗)からすると、
「福島」って聞くとやっぱり遠いイメージなんですよねえ~。
でも、それが「栃木」だと何となく近く感じてしまうのです。
これを比喩するならば「1,980円と2,000円の差」って感じかなあ~?(笑)
しかし、20円の差(栃木北部と福島南部)であれば「断然福島」と再確認!
雪質は何度も行った那須・塩原とは次元が違うフカフカさでしたから!

でも、高速(白河I.C.)を降りてから現地までは30kmほどの距離がありますし、
道中急な坂も多かったりするので、純粋なFF車だとスタッドレスだけではツラそう…。
(実際、途中でチェーン巻いているクルマを何台か見かけましたし…)
この辺りの決して良いとは言えないアクセスが影響しているのか、
昨日のゲレンデは土曜日というのに結構空いてましたねえ~!
メインのクワッドリフトも殆ど待ち時間がなかった(せいぜい3分)ですから!(嬉)

行きは、Kさんに迎えに来てもらい(恐縮)、6:10頃にカシュオ家を出発!
浦和I.C.に乗ったのは6:40。途中トイレ休憩1回を挟み現地到着は9:20でした。
スキー場まであと20km程というところからパラパラと雪が舞い降り、
道もほぼ真っ白状態だったので、高速を降りてから1時間程を要してしまいました。
結局、着替えやらカシュミの板レンタルやらで滑り始めたのは10:00。
ゲレンデの気温はかなり低かったと思います(体感マイナス8℃くらい)。
子供達はさすがに連チャンで滑るのがツラそう(手や顔が冷えるらしい)でしたので、
1本毎に休んではホッカイロで顔や手を温めながらの滑りとなりました。

そして、午前中3本、昼食を挟んだ午後も3本を滑り、
『さて、大人だけで最後1本滑って上がりますか~!』となった時(14:15頃)、
Kさんのウェアの内ポケットからお財布がポロリとこぼれ落ちます。
「おぉ~~~~~~、危ない!危ない!」」と財布を拾い上げ、
内ポケットに仕舞い直そうとしたその時、Kさんの顔色が一気に変わります!
『あれ~~~っ?一緒に内ポケットに入れてたクルマのキーがない…(泣)』と…。

えっ?キーがない?もしや落としちゃった?それもゲレンデに?
いやいや、クルマのキーなんてそうそう簡単に落とせるモノじゃない!
落としたとしたって、そこそこの大きさのモノだし気付くでしょ?
私も『あれ~っ?キーがない!』なんてことよくやるクチなのですが、
結局、逆側のポケットに入っていたなんていうのがオチだったりするので、
この時、私個人的には特段「焦り」はありませんでした。
(Kさんのウェアのどこかのポケットに入っているだろうと…)

しかし、ウェアの至る所のポケットを探してみてもどうにも出てきません…。
財布がこぼれ落ちた時、内ポケットのファスナーは開いている状態だったので、
こうなるとやっぱり滑っている最中に落とした可能性が大となりますねえ~。
そして、インフォメーションセンターへクルマのキーの落とし物がないかと
訪ねてみるも『届いておりません』という寂しいお言葉…。
もし届いたらご連絡をお願いしますと言い残し再びキーを探索し続けます。

う~ん、これは完璧にヤバイ感じです…(焦)
私も『さっき滑ったコースを見てきますよ!』と一人リフトに乗り、
目を凝らしながら真っ白い雪の上に落ちているであろう黒いキーを探し続けます。
しかし、横幅も広い箇所もあることからそうそう簡単に見つかるわけもなく…。

下へ降りると、Kさんは奥様やディーラーや保険屋さんへTELしてました。
しかし、ロードサービス等で仮にドアを開けてもたったとしても、
今のクルマですからそう簡単にエンジンを掛けられるワケもなく…。
とりあえず開けてもらって、着替えて、泊まり…?電車…?レンタカー…?
さすがにこんな最悪な事態のことを考えだすと焦り出しますね…(苦笑)
午前中から雪もチラホラと降り続いていたので、
「もし落としたキーの上に雪が積もってしまったら…?」とか、
「板で踏んづけられて雪に潜ってしまったら…?」と更に嫌なことが頭に浮かぶ始末…。

Kさんも居ても立ってもいられないのか『今度は僕が探してきます!』とリフトへ!
私は下へ残り、クワッドリフト乗り場周辺やレストハウス周辺を探してみます。
暫くすると、Kさんが降りて来るのが見えます。心なしか降りてくるのが早い?(期待)
そして、Kさんは腕で大きく丸のサインをつくります!(マジ?)
『おぉ~~~、どこにあったんですかァ~~~?』と気の早い私に、
『いえいえ、今、放送流れたの聞こえませんでした~?』とKさん!
そう、私には聞こえなかったのですが、Kさんがリフトに乗ってすぐ(15:00頃)に、
『Kさん!至急救護室へお越しください!』という場内放送が流れたようで…(汗)
放送内容は『キーが届いています!』というものではないので喜ぶのはまだ早いのですが、
限りなく「届いた」ってことなんだろうと二人揃って救護室へと急ぎます。

そして、Kさんが救護室の係員の方に『今放送で呼ばれたKです!』と言うと、
冒頭の画像でご紹介した「エクストレイルのキー」が差し出されたのです!(喜)
いやはや、届けてくださった方にホント感謝ですよねえ~。
ちなみに、この時点で時計は15:15といったところだったでしょうか…。
でも、最悪のことをいろいろと考えていたので、この短時間(鍵行方不明発覚から1時間)
で見つかってくれたのは本当にラッキーとしか言いようがありませんね!
それから着替えて15:50には現地を出発。トイレ休憩1回を含んだ高速走行は1時間半。
どの道も渋滞は皆無で自宅到着は18:45でした!(めちゃっ早)

今回のこの件を機に、Kさんはクルマのキーを首からぶら下げるそうです…(苦笑)
私もどちらかというと「ない!ない!ない!ない!」と騒ぐタイプの人間ですので、
これを他人事と思わず、しっかり気を引き締めなければと肝に命じる一件となりました。

ほんとに血の気が引きました。
迷惑をかけてすいませんでした。
まさに天国と地獄です。
ゲレンデでロストしたキーが戻ってくるとは
奇跡としか思えません。
・・・ほんとにご心配をおかけしました。

Posted by rolipop at 2010.01.18 09:19 #- [ 編集 ]


カシュオさんもスキーに行かれましたか(羨)

我が家も息子が財布を落とし大騒ぎ。
一緒に買い物に出かけると言っていた息子はメチャクチャ落ち込んで、
自宅で留守番すると言っていました。
さて、車に乗り込んでしばらくしたら、妻が座席の横に落ちていた財布を発見。
痛い目に遭わないと学習しない息子なので、帰宅するまで連絡しませんでしたが、
帰宅してから財布を見せたら一気にホッとしたようです。

エクストレイルのキー、形状からしてポケットからこぼれそうですね。
私の場合、ゲレンデに荷物を出したらウエア(ズボン)のファスナー付き胸ポケットにしまいます。
財布などもウエアの内ポケットですね。
スキーだと手袋をしているので、知らぬ間に落としてしまうんですよね。
それに下は雪なので落としても音はしないし、今回は本当に良かったと思いました。
私、ゲレンデのトイレにカメラを置き忘れ、無事に届けて頂いたことがあります。
落とし物、忘れ物には注意が必要ですね!

Posted by ぼの at 2010.01.18 12:58 #RXDep47Y [ 編集 ]


> rolipopさん

土曜日は本当にお疲れ様でした。
うちまで送迎もしていただき感謝申し上げます。
今回の件ではホントに焦りましたが、
結果オーライということで、良い経験ができたと
前向きに捉える事にいたしましょう!

> ぼのさん

わあ~、息子さん気が気ではなかったでしょうねえ~?
これは結構リアルに感じてしまいますよ…(汗)
今回のこのキー紛失事件を教訓にして、
私もスキーウェアのポケットにモノを仕舞い込む時は、
指差し確認を行うくらいの注意を払おうと肝に銘じた次第です。

Posted by カシュオ at 2010.01.18 16:31 #tTDXfVNc [ 編集 ]


良かったですねぇ。
同じように友人が落として、あわわ。。。な経験あります(笑
JAF呼んで鍵開けてもらいました。幸いな事にスペアキーが車ん中にあったので事なきを得ました。
山梨の室内ゲレンデだったので、最悪バスで帰る事もできたので状況はマシだったんですけどね。
自分も気をつけないと。カーゴパンツのポケットに入れてますので。


ちなみに昨年の正月に一人でそのゲレンデで初滑りしてきました(爆
今季は今度の日曜に群馬辺りに初滑りしてきま~っす!

Posted by singo405 at 2010.01.18 20:41 #- [ 編集 ]


お~冷や冷やでしたね、見つかって本当に良かった。今時のクルマですからね~開けてもらったとしても…発報しますよねぇ、恐らく(汗)

ワタシもクルマのキーはファスナー付きポケット、お財布はウェストバッグです。


福島…ワタシの脳内マップだと、新潟より遥か遠い印象です。

Posted by at 2010.01.18 22:33 #- [ 編集 ]


> singo405さん

ほんと良かったです~!(ホっ)

singo405さんのご友人の方が車内にスペアキーを車内に入れていた
ということは、インテリジェントキーじゃなかったんですかね?
最近のクルマは、ほぼインテリジェントキーだと思いますので、
車内に入れておくっていうのも非現実的なのかなァ~と。
まあ、プレの場合はスペアカードキーのエマージェンシーキーを
引っこ抜いて車内のどこかに置いておけばいいのかな?

群馬ゲレンデいいですねえ~!(羨)

> 椎さん

ヒヤヒヤドキッチョのモ~グタンでしたよ!(古っ)
今時のクルマの盲点ですよねえ~?鍵って!
私、25年~15年前くらいまで、スペアキーを磁石の付いた
ケースに入れてバンパー裏にくっ付けてました。
何度も「キー閉じ込み」やっちゃってたので…(照)

福島と新潟、う~ん今回ある程度近いと感じてしまったので、
私は新潟の方が遠い印象ですかね!

Posted by カシュオ at 2010.01.19 12:22 #tTDXfVNc [ 編集 ]












トラックバックURL↓
http://familizoomzoom.blog13.fc2.com/tb.php/1155-6dd3adb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。