*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちょっと空き時間ができたので、ザーっと書いちゃいますね!

昨日、姉夫婦が帰ってしまう直前に、やっとアイシスの試乗ができました。
運転したのは正味10分程度で、しかも慣らし中の他人の車ということで、
通常の試乗車のようにアクセルを全開にしたり、急ブレーキ踏んだり
といった、少々強引な運転は一切行っておりませんので、その辺りを
ご考慮の上お読みください。

まずはエクステリアから。
家電量販店の駐車場などではちょくちょくと見かけてはいたのですが、
こんなにもマジマジとアイシスを眺めるのは初めてです。
フロントは結構なボリューム感があって精悍なイメージですね!
しかもポチポチがないので、スマートさも併せ持っているように感じます。
反面、リアスタイルはノッペリ感があって、ちょっと惜しいですね。
街中でよく見かけるアイシスは、大概が「白色」でしたが、
義兄の買ったアイシスは「紺色」です。
私の感覚では、アイシスは濃い色の方が断然似合うと感じます。

エンジンをかけてみます。
日産ディーラーは大きな通り沿い、私の家は閑静な住宅街のど真ん中
ということからなのか、アイシスのアイドリング音の方がラフェスタ
よりも明らかに大きく聞こえます。というか意外とザラツキ感があります。

中に乗り込んでみます。
さすがクラス最大の室内高を誇っているため、ヘッドクリアランスはたっぷり!
しかし、初めて実物を見た「2列目下の凸」はやっぱり気になります。
2列目シートを最後方にスライドさせたところ、やはりアキレス腱あたりが
微妙に触れてしまいました。見た目にも足元スペースを狭く感じさせて
しまうもので、もっと違った処理は考えられなかったのかなあ?と感じます。
ちなみに、3列目は帰りの身支度が済んでしまっていることもあり、
完全に畳まれ荷物が積み込まれていたので割愛させていただきます。
ただ、見た目ではヘッドクリアランスは充分という感じでした。

さて、出発してみます。
義兄は『自由に乗ってきていいよ~』と隣にも乗らず、おまけに次女を
預かってくれて送り出してくれました(笑)
ということで、私と妻と長女の3人で試し乗りです。
走り出した直後は感じなかったのですが、道を曲がり終えて加速する際に、
回転が上がってからワンテンポ遅れて車速がついてくるといった、
CVT特有のフィーリングがありますねえ。私はこれが好みではないのです。
ラフェスタのCVTでは一切感じられなかったことでしたので愕然としました。
ステアリングフィールはラフェスタよりも好みです。
足回りも、もうちょっと柔いと思ってましたが、いい感じの固さです。
まあタイヤが55サイズでしたので、その影響もあるのかもしれませんが…。
そして、試乗車のように軽く飛ばしながらの右折・左折は試せません
でしたが、ロールは良く抑えられているように感じられました。
シートも結構いい感じでした。ラフェスタよりも数段良かったです。

しかし、アイシスは前方の見切りが良くありませんねえ。
そして、やはりAピラーがかなり太く死角になりやすいです。
特に左折時には気を使いながらの運転で疲れました。
(って、他人の車だからかなあ?・笑)

またまた、辛口インプになってしまいました…。
新プレ購入モードに突入してしまっている私にとっては、無意識のうちに
「アラを探そう!探そう!」としているのかもしれませんね…(笑)











トラックバックURL↓
http://familizoomzoom.blog13.fc2.com/tb.php/120-4e6689f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。