*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世間を騒がしている「自民党の復党問題」、実に不快感ありますねえ~。
この時期の発表も「人の噂も七十五日」ってやつを期待してのことでしょう…(苦笑)

『郵政民営化に賛成した大多数の国民の声を尊重しなければいけないと思った…』
自民党への復党が決定的となった造反議員の釈明(言い訳)だそうですが、何ですかコレ?
そんな貴方、時には 『選挙で選ばれた私の声こそ民の声である』 とか言ってたりしませんか?
その場その場で、このふたつの台詞を自身の都合の良いように使い分けて行けば、
政治家生命一生安泰じゃないですかァ~?(爆)

しかし、よくもまあ、いけしゃあしゃあとこんなこと言えたもんです!
彼等の置かれている立場が、いかに「生温いトコ」なのかがミエミエですよ…。
そして、今まで何の逆境にも遭遇したことがなく、自分の居場所が常に明確でないと
不安に陥ってしまう人間だということも見事に露呈してくれました!(苦笑)
今回の造反議員の復党、世間では「お金(政治助成金)目当て」とも言われておりますが、
お金だけの問題だったら、人としてここまで自尊心を捨てることはできないはず!
「理念・信念」というものが、これだけ簡単にブレまくってしまうのは、
「自己保身」にばかり躍起になっている何よりの証拠でしょう!
いい大人が、なんと情けないことか…(悲)

実は私、与党の「教育基本法改正案」には一定の理解を示していたのですが、
なんかこの復党問題で一気にシラケてきてしまいました…。
でも、このように私達国民をシラケさすのも彼等の「計算」なのでしょうねえ~?
ということで、シラケないよう、忘れないよう、今回記事にさせていただきました!

不快感大ありです!
結局、己の所信を貫いた小泉政権と掛け声だけの非現実的なスローガンを掲げている安倍政権との違いが、よーくわかりました。
残念ながら、私は安倍政権に賛同できないと自覚しました。
拉致問題だって、劇的な解決に至るようには思えません。

我々、国民は何を信じればよいのでしょうか?
(信じる必要ないのか。)
国会議員も企業の営業マンの予算制度じゃないですけど、公約掲げた達成率で成果報酬を与えられるというような賃金制度にすればいいのではないでしょうかね?

国会議員になった途端、「先生、先生!!」と呼ばれ、勘違いして、不倫騒動起こすとか、恋人と官舎で半同棲とか、まったくもって、国民をバカにした言動、行動がエスカレートしてくる。
文部省のお偉いさんが未履修問題を指摘すれば、校長先生たちはみんな自ら命を落とす行動に出る・・・
いったいどうなってるんでしょうか!?

我々は国の保護をあてにしない将来設計というものを真剣に練って生きていくべきなんでしょうね。
と怒り爆発コメント失礼しました。

Posted by みなりん at 2006.11.29 15:14 #- [ 編集 ]


「勝ち組」の肩書きを死守したいという気持ちは、日本の競争社会の縮図だと思います。一度勝ち組にはいれば、そこは桃源郷のような人生が保証されているから頑張って受験や選挙に勝ち、あとはやり放題破廉恥の極みを尽くす・・

ニートとかいじめとかの問題は、日本人の社会意識、構造から変えていかないと直らないと思いますよ

>国の保護をあてにしない将来設計というものを真剣に練って生き>ていくべきなんでしょうね

仰るとおりだと思います。



Posted by にゃんたまGT at 2006.11.29 16:39 #- [ 編集 ]


> みなりんさん

野球ネタばりの熱いコメントありがとうございます。
その非現実的なスローガンとは「美しい国、日本。」 ってヤツですか?
私個人的には「ストライクゾーン」入ってるんですけどねえ…(照)
但し「渾身のストレート球」という条件付きですが…(笑)
この先、人を惑わすような「変化球」を投げ込んできたら私も賛同できません!
(と、みなりんさん用に野球に絡めてレスしてみる…笑)

みなりんさんのおっしゃる「成果報酬制」いいですねえ~?(笑)
でも、自身の首を締め付けるようなこと彼等がやるわけないでしょう…(苦笑)
その昔、「政治家の報酬はもっと低くても良いのではないか?」 という
意見に対して、「報酬を抑えればそこには必ず賄賂が蔓延ってしまう…」 と
現役政治家が実しやかに受け答えてたのを思い出しました!(爆)
昔っからバランス感覚狂ってますよ、ホント!

政治家って「野心」だけでは勤まらないと思うのですよ。
それ以上に「奉仕の気持ち」が必要なのではないかと…。
いや 「必要」 というか、本来これって当然(必要不可欠)のことですよね?
あまりに信用できない連中が蔓延っているので、私の感覚がブレてしまいました…(汗)

でも、私達があまりに怒ってしまうのも彼等の思う壺なのではないかとも思うのですよ。
今、国民を怒らせて、シラケさせて、そしてこの一件を忘れさせて… というように、
来年の参院選に向けて計算された「選挙戦略」のひとつなのかもしれないと…。
(こんなふうに裏を探ってしまうことって悲しいことだとわかってはいるのですが…)

> にゃんたまGTさん

レスありがとうございます。
今回復党が決まった議員さん連中って、その競争社会に常に勝ってきた人達なのでしょう!
しかし、党から切り離されただけで(議員は続けているのに)「負け組」の気分に陥っちゃった…。
これが今回の復党劇へと繋がった理由なのだと思います…(苦笑)
こんな人達が「いじめ問題」を解決できるわけないよなあ~?

Posted by カシュオ at 2006.11.29 17:00 #tTDXfVNc [ 編集 ]


全く持って恥も何もあったもんじゃありませんよね…今もニュースでやってましたが、『兎も角頭数を揃えたい自民党』と『自民党に戻り甘い汁を吸いたい政治家連中』の利害が一致したんでしょうね。
あ~ヤダヤダ…。

Posted by at 2006.11.29 22:43 #- [ 編集 ]


> 椎さん

まあ、そういうことでしょうね!
今はもう 「この一時的な国民の怒りを乗り切れば…」 と思っているはずですよ…(苦笑)
この人達、自分自身のためにはポジティブに全身全霊を注ぐでしょうから!
岐阜の女性造反議員のニヤついた顔を見てそう思いました…(怒)

Posted by カシュオ at 2006.11.30 00:37 #tTDXfVNc [ 編集 ]


はじめまして。
ずっとROMしてましたが、政ネタ好きなので、初コメントさせていただきます。

私のマンションには、1年生国会議員が住んでいます。
選挙前は、かなり離れたところから挨拶をされてきてたみたいですが、当選してからは、やはり・・・です。
ま、政治家なんて、しょせん そんなもんなんでしょう。

こんな状態でも、次期選挙には忘れて投票してしまう国民、はたまた、議員てそんなもんなんだと思ってる国民が、やはり一番いけないのだと私は思ってます。

フランスみたいに大掛かりなストしてみたり、最近の韓国みたいに魚を道路に大量にぶちまけるって行動が、私も含む日本人には出来ないのは大問題でしょう。
今まで政治家が、今回と似たような行動を何度も繰り返してたり、何度も汚職が繰り返し発覚してたりするのに、全然良くならないのは将来の日本を考えると悲しくって仕方ありません。

あっ、血が頭にのぼって寝れなくなるので、これくらいにしておきます。

では、これからも楽しいブログをよろしくお願いします。

Posted by 白紫 at 2006.11.30 01:31 #wM4LMnO2 [ 編集 ]


これだけ破廉恥なことをしても、結局次の選挙でも自民党が勝ってしまう。だからこそやりたい放題なんでしょうね。
かと言っても民主党もくだらない問題おこして信用落としてるし・・・

今回復党した人って、自民党候補の対抗だったから投票したって人も多いだろうに、その意思は無視ですかね。一度議員を辞職してから自民党として次の選挙に出てくるならまだ少しはマシな気がしますが。

でも、このままの体制では今後もどんどん格差は広がるでしょうね。景気が良いと言われつつ庶民には実感なし。それでいて儲かってる企業の税金は引き下げを、代わりの財源として消費税アップを狙ってる・・・もちろんそこで喜ぶ企業から献金という名の山分けがある・・・完全に自分のことしか考えてない人たちが政治を行ってますから。

政治不信になってしまいますが、それでも選挙には行って自分の意思はきちんと示さなきゃいけないと思います。

なんかまとまりないコメントでごめんなさい。

Posted by はる☆ひろ at 2006.11.30 02:06 #- [ 編集 ]


> 白紫さん

はじめまして。レスありがとうございます。
No.42の白紫さんですよね?

「政ネタ好き」でいらっしゃるとは頼もしい限りです。
私の場合、少々浅いので文句や怒りが先行してしまうと思うのですが、
これから先いろいろご助言いただけると幸いです。

やはり、アチラ(議員)に行ってしまうと、ある種「盲目」になってしまう
という定説は未だに健在のようですね!(しかもたった1年で…悲)
選挙の時だけ自分をあまりにも飾り過ぎなのではないでしょうか?
ここまで来ると「ただ正直で純粋な人」を欲してしまいますよ…(苦笑)

私、仕事上で会話をしていると、『これって政治的に無理だから…』
なんて言葉を発する人によく出会います(私も昔はよく使っておりました…照)
もちろん、これは 「どうにもならない…」 という揶揄で使っているのですが、
こういう発言が日々横行してしまってるっていうのは、私達一般の国民が
「政治」というものを肯定的に捉えていない証拠だと思うのですよ。
でも、私は、国民の意識が変われば政治も変わるものと信じたいのです。
なので、ここ最近はこの言葉を封印しているのです…(照笑)

> はる☆ひろさん

確かに衆院総選挙では郵政改革が大勝いたしましたが、
それに疑問を感じて造反組に票を投じた人もいたのは事実でしょう!
その民意はどうするのか? これに関してきちんと答えるべきですね!

そういえば小泉さん、
『復党は白旗を揚げて土下座したようなものだ。これは認めてやれ。』
と、復党を容認する考えを表明したようですね。
やはり、こういうオチですか…(苦笑)

Posted by カシュオ at 2006.11.30 12:13 #tTDXfVNc [ 編集 ]


政治ネタは嫌いではないのですが
言葉(文字?)にするのは不得手なので影を潜めていました。
が…皆さんの「民意」に激しく共感したので出て参りました(笑)

理解し易い公約を掲げて出馬し、当選するや否や
理解し難い手段で理解し難い法案を可決…
選挙戦では聴衆の目を見て金切り声を上げて
当選すると書面を見てぼそぼそと話す…変わり身の早さにはただただ脱帽です。
彼らの思想の土台は何なのか?を理解させて欲しいです(苦笑)

はる☆ひろさんに同じく、自分の意志をはっきりと示す為に
投票では「現政権」にNO!の票を投じています…反映されないですけどね(苦笑)

Posted by たくぼう at 2006.11.30 22:22 #Wobs2pPY [ 編集 ]


> たくぼうさん

レスありがとうございます。
恥ずかしながら、私は政治に関して深い知識があるとは思っておりませんが、
浮遊票を持つ一有権者として、自分が思うことを何の裏も考えずに書いてみました。

> 彼らの思想の土台は何なのか?

仰るとおり!
選挙の時の発言には、どかーんと「一本の筋」を感じられるのに、
当選すると「グダグダ」ですからねえ~(爆)

先程ニュースを聞いていたら、例の「タウンミーティング」で
また次々と問題が溢れ出てきているようですねえ…(脱力)

Posted by カシュオ at 2006.12.01 00:08 #tTDXfVNc [ 編集 ]


言いたいことはたくさんありますが、文才のなさの為上手く表現できません。
心がどんどん弱っていきます。
日曜日に映画『ありがとう』を見て充電してきます。

なにが言いたいのかよくわからないですね。

Posted by ぼの at 2006.12.01 17:59 #RXDep47Y [ 編集 ]


> ぼのさん

思っていることが大きければ大きいほど、
言いたいことがスパッとまとまらないお気持ちわかります。
私もこの件に関しては相変わらず「沸々」としているのですが、
なんか、こう、言葉が出てきませんね…(でも呆れて諦めているわけありません)

私は 『武士の一分』 を見たいです(でも混んでて無理っぽいなァ…?)

Posted by カシュオ at 2006.12.01 23:40 #tTDXfVNc [ 編集 ]


常々選挙の際には反対投票できたらと思ってます。この政党、候補者には当選させたくないのでマイナス1票入れますというふうに。

『武士の一分』。私もいずれ見たいと思っています。藤沢周平原作・山田監督の過去2作も見ましたので。劇中の言葉はもちろん字幕なしでわかりますよ(笑)。

Posted by predio at 2006.12.02 21:10 #- [ 編集 ]


> predioさん

ここまで不祥事が多いと「マイナス投票」は良いアイデアと思うのですが、
やはり、選挙権は「プラス思考」で使いたいものだとも思います。

「たそがれ清兵衛」と「隠し剣鬼の爪」をしっかりご覧に
なられているとはサスガです!
私、『武士の一分見たいんだよねえ~?』と妻に言ってみたのですが、
『行ってくればいいじゃん!』とのことでした…(寂)

Posted by カシュオ at 2006.12.02 23:24 #tTDXfVNc [ 編集 ]












トラックバックURL↓
http://familizoomzoom.blog13.fc2.com/tb.php/784-3c1d339a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。