*家族主義車スタイル*

familizoom-zoomとはfamilism(家族主義)とzoom-zoomを組み合わせた造語です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さてさて、各メディアで今回のF1開催における段取りの悪さが取り立たされておりますが、
やはり、私個人的にも「仕切り悪いなあ~」と感じずにはいられませんでした。
クルマ(バス)が渋滞してしまうのは、百歩譲って仕方がないこととは思いますが、
何たって「人」まで渋滞(並ばなければ歩くことすらできない)してしまうのですから…。
結局、私はバス駐車場から自分の観戦席に着くまで、歩いて1時間弱も掛かってしまい、
「ドライバーズパレード」は見れず仕舞いとなってしまいました…(悔)

今回は、一般車両を排除しツアーバス&シャトルバスしか入れさせないということから、
サーキット関係者には「人」より「クルマ(バス)」を優先し過ぎていた感がありますね!
要は、クルマと人を無理繰り「並列」に進ませようとし過ぎていたのではないでしょうか?
クルマと人の流れの導線を完璧につくらないと、明らかにこの問題は解決しないでしょうね!
それには、陸橋の設置などある程度の投資も必要なのではないかと感じました。

そこいら中で『もう鈴鹿でやった方がいいよ!』と吐き捨てながら歩く人が多かったですし、
鈴鹿へ行ったことのある職場の同僚連中も『鈴鹿の方がいい!』と断言してましたねえ~。
あいにくの空模様で気分的にも落ちているところに、あの段取りの悪さと来ましたから、
高いお金を払っている人達は、かなりのストレスに見舞われていたものと思います。
身銭を切っていない私でさえ、ちょっとイラっとする場面がありましたからねえ~(苦笑)

ちなみに、私の乗ったツアーバスは池袋を7:20に出発しました。
首都高・東名道の渋滞は皆無で、御殿場I.C.を降りてからも暫く順調に進みますが、
さすがにサーキット近くになるとバス渋滞が酷くなり、結局現地ツアーバス駐車場に
到着したのは10:25でした(池袋から所要約3時間でしたね)。

復路は、現地を16:55に出発いたしました。
17:00集合だったのですが、乗客のみなさんの意識が高く5分前に全員集合!
往路の感じで行くと、サーキット敷地から出るのにそれなりの時間が掛かりそう…。
というのも、ツアーバス駐車場から出る道は一本、また敷地外に出るゲートもひとつ…。
そんなことを考えているうちに、私は睡魔に襲われ眠りについてしまいます。
そして、ふと目を覚ますと時計の針は18:30過ぎ。
辺りは既に真っ暗になっていて「ココはどこだろう?」と思って窓の外を凝視すると、
な・なんと、まだサーキット敷地内(ゲート前)に居りました…(激萎)
これはヤバイ…。22:00に池袋着は可能なのだろうか?と思いましたが、
サーキットゲートを出てからの下道はスイスイで、御殿場I.C.でも全く渋滞なし!
その後の東名道も順調で、池袋到着は21:00前でした。
用賀を過ぎた辺りでは「20:30に到着可能かも?」と思ったのですが、
もうすぐ東池袋ってところで事故渋滞に巻き込まれてしまったのです…(残念)

しかし、復路は17:00発のツアーバスが多かった中、私の乗ったバスは5分前に
出発できたことが非常に大きかったのだと、その後の情報で知り得ました。
ちなみに、17:20に出発したツアーバスは、サーキット敷地を出るのに3時間以上、
そこからの渋滞はなかったようですが、横浜駅到着は22:30とのことでしたので…。
出発25分差で、その後に2時間程の差が出てしまうとは実に恐ろしや…。
やはり、サーッキット敷地内の駐車場・道路のつくりに問題ありなのは明白ですね。
すんなり走れば10分も掛からないところが、3時間だったりするわけですから…。
でも、私が乗ったような「ツアーバス」は、まだまだマシだったようです。
シャトルバスの混雑状況はホント酷かったようで、雨の中何時間も並んでやっと乗れるも
「バスは進まず…」って感じで、車内に罵声は飛び交っていたようですから…。

今回、実際観戦した人々の中では『もう富士開催はやめろ!』という抗議運動が
起こっているようですねえ…。この先どうなっていくのやら…。

お疲れ様でした。
我が家のお墓はお隣の富士霊園なのですが、お墓参りの人は車では入れたのでしょうか?チョッと気になりました。

この問題、開催前からいろいろと言われていた事ですよね。最初からわかっていてこの有様というのが、情けないと思ってしまいます。もっと準備期間を置けば良いのにとも思いますが、きっとお金が絡んでいるのだろうと、野暮な勘繰りをしちゃいます。
次回開催は、確か2年後だと思いましたが、そのときも同じ有様なら笑っちゃいますね。
でも、周辺の道路事情等を考えると、同じ繰り返しになりそうな気もしちゃいます。

※私、仕事でテレビも見ていませんが、テレビ的には良かったようですね。

Posted by ぼの at 2007.10.01 15:35 #RXDep47Y [ 編集 ]


> ぼのさん

疲れました…(苦笑)
確かに事前に準備しておくべきことはもっとあったかと思いますが、
主催者側には「今年は実験年!」という意識もあったようです。
まあ、規模が大きいイベントゆえに、お金の絡みはあるのでしょうね…。
来年へ向けて改修すべきところにそのお金を注いで欲しいものです!
ちなみに、来年(2008年)の日本グランプリも富士開催となります。
2009年から鈴鹿&富士の交互開催となるようです。

Posted by カシュオ at 2007.10.01 16:03 #tTDXfVNc [ 編集 ]


お疲れ様でした。
雨の中大変だったでしょうけどお仕事で観戦できるなんて羨ましいです!

冨士は交通の便であまり良い評判は聞きません。
会社の先輩も毎年、鈴鹿へ観戦に行ってますが今年はパスしてました。
来年はトラブル改善されると良いのですが。

自宅で観戦してましたが”コース的”にはやっぱり鈴鹿のほうが好きです。
実際、観に行ったら開催場所は鈴鹿でも冨士でも楽しいんでしょうけど…
長年、実現しない夢です…(笑)

近い将来、「お台場F1グランプリ」って実現するんでしょうかね。
あそこでの開催…良い悪いは別として(笑)

Posted by クウ at 2007.10.01 18:17 #QvfgIWC6 [ 編集 ]


うちの協力会社の方が金曜より行っておりましたが、もう二度と行かないと申しておりました(笑)
埼玉の人なんですが、
なんか、行き先によってバス会社が違いバスが不足してたり余っていたり。。。散々だったようです。
※帰宅は24時を過ぎていたとの事です。

お疲れ様でした!!

Posted by おげる at 2007.10.01 23:23 #ehuBx04E [ 編集 ]


 お疲れ様でした。
 まずは、あのコンディションの中、大きな事故もなく全周回数を消化できたこと、観戦できたことに安堵していました。
 それからは、現地で観戦していた方の帰路が気になっていましたが・・・やはり大変だったのですね。

 10年程前に鈴鹿で観戦した時は、帰路の途中、名古屋で地元の友人と夕食を取ってきましたが、帰宅してからTVの録画中継を見た記憶があります。時間的には鈴鹿の方が近いようですね。

 改善しないと、再来年以降の開催も危うくなりますね。

Posted by めら at 2007.10.01 23:46 #WPDvVZeA [ 編集 ]


> クウさん

何だか「忍耐修行」に行ってたような気分です…(笑)
クウさんの会社の先輩は正解でしたね!
鈴鹿行きを経験されている人ほど今回は萎えたようですから…。
私も「いっそのことお台場グランプリ本気でやっちゃえば?」
と感じております!(笑)

> おげるさん

その埼玉のお方は、近辺まで自家用車で行って
シャトルバスを利用されたんですかね?
確かにシャトルは行き先によって過不足があったようです。
埼玉に24:00到着とは恐ろしや…。
私は自宅22:00着だったので全然マシでしたね…(汗)

> めらさん

確かに、霧も凄かったあの悪天候の中よくやりましたよね?
(っていうか、無理繰りやっちゃったような気も…笑)

スタート時からセーフティカーが入り、イマイチ盛り上がりに
欠けたレースでしたが、私自身「F1生観戦」は初めてでしたし、
いろんな意味で「いい経験」ができたと思います。

鈴鹿に行った人間に聞くと、100%「富士」にはダメ出しをしますね!
ホント本気で考察を加えないと危うい空気感を感じます。

Posted by カシュオ at 2007.10.02 00:44 #tTDXfVNc [ 編集 ]












トラックバックURL↓
http://familizoomzoom.blog13.fc2.com/tb.php/908-1b895dd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。